ページの先頭です
メニューの終端です。

緊急情報「アポ電の連続発生」特殊詐欺にご注意ください

2019年11月15日

ページ番号:484879

不審電話多発!ご注意ください!

 10月30日(水曜日)、31日(木曜日)、11月2日(土曜日)、6日(水曜日)、住吉区内で連続して特殊詐欺と思われる不審電話がありました。
 電話で金融機関や口座番号、暗証番号を絶対に答えないでください!
 不審電話があった場合はその場では応じず、また、ひとりで判断せず、家族や警察署に相談しましょう。
 
住吉区役所では、住吉警察署と連携し、警戒の呼びかけを強化しています。
 区民の皆さまも、ご家族・ご友人・ご近所など、警戒の呼びかけをお願いします。

<今回の不審電話の主な内容>

  • 大阪市職員、住吉区役所福祉課、住吉区役所国民年金課、住吉区役所保健福祉課の職員を名乗る。
  • 「累積医療の還付金の新制度ができた」、「高齢者の給付金の申請書は届いているか、還付金の手続きをとっているか」、「介護保険の還付金がある」などと言い、金融機関や口座番号を聞き出そうとする。

 このほか、11月4日(月曜日)には、 区内に住む男性が、携帯電話に届いた「サイトの利用料金が未払いになっています」とのショートメールを見て、表示されている電話番号に連絡したところ、有料サイト関係者を騙る男にお金を騙し取られる事案が発生しました。注意しましょう。

~こんな電話は詐欺です~

 今年も「特殊詐欺」の被害が多発しています。
 昨年は、大阪府下での被害が過去最悪を記録しましたが、その勢いは今年になってもおさまる気配がありません。
 そしてその被害者の多くが高齢者です。


 被害を防ぐために何よりも一番大切なのは、みなさん一人ひとりが防犯意識を高めていただき、対策に取り組んでいただくことです。

~特殊詐欺電話の対策~

留守番電話の活用

 在宅中でも留守番電話に設定し、知らない人からの電話には出ないようにしましょう。

番号表示サービスの利用

 番号表示サービスを利用すれば、電話に出る前に相手の電話番号を確認できます。
 非通知や知らない電話番号には出ないようにしましょう。

防犯機能付電話機の使用

 電話を架けると着信音が鳴る前に「この電話は振り込め詐欺防止のため会話内容を録音します」等とアナウンスを流す通話録音装置の付いた電話機や、警察・消費生活センターが把握した特殊詐欺の犯行に使用された電話番号を着信拒否する自動着信拒否装置の付いた電話機も販売されています。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市住吉区役所 地域課

〒558-8501 大阪市住吉区南住吉3丁目15番55号(住吉区役所3階)

電話:06-6694-9840

ファックス:06-6692-5535

メール送信フォーム