ページの先頭です
メニューの終端です。

三軒家西地域まちづくり実行委員会

2019年12月9日

ページ番号:381500

地域概要【人口:3,945人/世帯:1,996世帯】(平成27年国勢調査速報集計結果による)

地域集会施設

三軒家西会館・老人憩いの家
事務所(三軒家西1-7-5)

三軒家西地域まちづくり実行委員会規約

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

三軒家西地域まちづくり実行委員会の活動

すみれキッチン(三軒家西地域朝ごはん提供事業)の2回目を開催しました!



 いつも私たちを楽しませ感動を与えてくれる子どもたちに元気を届けようと、大正区初の取り組みである無料で子どもたちに朝ごはんを提供する二回目の「すみれキッチン」を11月6日(水曜日)に開催しました。

 一汁三菜を基本とした理想的な和食の献立になるようこの日のメニューは、筑前煮、玉子焼き、白菜のつけもの、じゃがいもと、玉ねぎのみそ汁、ご飯です。子どもたちやボランティアの参加も前回を上回り120食を準備しました。

 今回は、咀嚼(噛む)すること、正しく配膳することの二点に注目しました。そのため、レンコン、ゴボウ、ニンジンなど根菜を多く使用し、大き目に切って調理しました。噛むことは大脳の働きを活発にして精神を安定させるといわれています。

 また、和食マナーである配膳についてもきちんと学んでほしいとの思いから、箸・茶碗などのしつらえやご飯みそ汁の位置など毎日の食卓で正しい配膳ができるようにと努めました。

 前回同様、三軒家西福祉会館で心を込めて作られた料理は三軒家西小学校へと運ばれました。食物アレルギーの有無も事前に把握し、登校についても安全確保の為、皆さんに協力して頂きました。

 地域のボランティアが配膳や手洗い指導、誘導などの役割を担い、PTAのボランティアが熱々のご飯とみそ汁を子どもたちに届けました。世代を超えたチームワークを発揮することができました。

 社会全体で子どもを育てようという時代に入ろうとしているなか、地域住民や多様な人たちと子どもたちが交流できる場所、親たちに安心を与える場所をつくりたいとの思いから誕生した「すみれキッチン」ですが、30代から70代までの人々が集まり、地域住民主体のコミュニティの一つとして認知されてきました。

 この企画を成功へと導いてくださったのは、これまでの三軒家西地域での数々のコミュニティ活動や社会貢献活動があったからこそ。

 その礎を築いて下さった先輩たちに心からの感謝と敬意を伝えたいです。

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市大正区役所 政策推進課地域活動支援グループ

〒551-8501 大阪市大正区千島2丁目7番95号(大正区役所4階)

電話:06-4394-9958

ファックス:06-4394-9989

メール送信フォーム