ページの先頭です
メニューの終端です。

大雨による浸水被害にあわれた方へ

2022年8月3日

ページ番号:181653

罹災証明書・被災証明書の発行

罹災証明書

自然災害(火災を除く)によって住家に被害を受けた場合に、被害の程度(全壊・大規模半壊・一部損壊・被害なし)を証明するものです。被害の程度を証明するために、市職員等が国(内閣府)の基準に基づき現地調査等を実施します。

被災証明書

自然災害によって不動産、動産などに被害を受けた場合に、当該自然災害により被害を受けた事実を証明するもので、写真又は現地調査により市職員等がその事実を確認します。

問合せ先:天王寺区役所 市民協働課 安全まちづくり担当 電話:06-6774-9899

災害見舞金の支給

実際に居住されている住宅が、床上浸水と認定された場合に災害見舞金を支給します。

問合せ先:天王寺区役所 市民協働課 安全まちづくり担当 電話:06-6774-9899

消毒液(クレゾール石鹸液)の配付

居住部分に、床上・床下浸水被害がある場合は消毒液(クレゾール石鹸液)の配布を行ないます。

問合せ先:天王寺区保健福祉センター 生活環境グループ 電話:06-6774-9973

 

浸水により出たごみの収集

浸水により出たごみの収集を行ないます。

問合せ先:大阪市 環境局 中部環境事業センター 電話:06-6714-6411

 

保険料等の減免

浸水により、住宅、家財等著しい被害を受けた場合に、保険料が減免される場合があります。

  • 国民健康保険料
  • 後期高齢者医療保険料
    問合せ先:天王寺区役所 窓口サービス課  保険年金・管理グループ 電話:06-6774-9946
  • 介護保険料等の減免
    問合せ先:天王寺区役所 保健福祉課 介護保険グループ 電話:06-6774-9859

 

税金の減免

  • 家屋の固定資産税の減免
    浸水により、家屋に被害を受けられた場合、家屋の固定資産税が減免される場合があります。
    問合せ先:大阪市 財政局 なんば市税事務所 固定資産税(家屋)グループ 電話:06-4397-2958
  • 市民税の減免
    浸水により、人的な被害を受けられた方や住居・家財に損害を受けられた方の市民税が減免される場合があります。
    問合せ先:大阪市 財政局 なんば市税事務所 市民税等グループ 電話:06-4397-2953

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

このページの作成者・問合せ先

大阪市天王寺区役所 市民協働課安全まちづくりグループ

〒543-8501 大阪市天王寺区真法院町20番33号(天王寺区役所3階)

電話:06-6774-9899

ファックス:06-6774-9692

メール送信フォーム