ページの先頭です

罹災(被災)証明書

2019年10月1日

ページ番号:376468

 区役所では、自然災害による被害に対する「罹災証明書」及び「被災証明書」を発行します。

 なお、自然災害に限らず、火災により建物に被害を受けた場合は、消防署において「り災証明書」を発行します。火災による「り災証明書」はこちら

内容

罹災証明書

 自然災害(火災を除く)によって住家に被害を受けた場合に、被害の程度(全壊・大規模半壊・半壊・一部損壊・被害なし)を証明するものです。被害の程度を証明するために、市職員等が国(内閣府)の基準に基づき現地調査等を実施します。

被災証明書

 自然災害によって不動産、動産などに被害を受けた場合に、当該自然災害により被害を受けた事実を証明するもので、写真または現地調査により市職員等がその事実を現認します。

申請者

自然災害により被害を受けた本人もしくは同一世帯の親族(それ以外の方の場合は委任状が必要です。)

申請窓口

被害を受けた建物等のある区役所

火災による被害の程度を証明する「り災証明書」については各消防署にお問い合わせください。)

利用料(費用)

無料

持ち物・申請書類

  • 罹災(被災)証明書交付申請書(各区役所窓口にてお渡しします。)
  • 本人確認証(運転免許証・保険証・在留カードなど)
  • 印鑑
  • 被害箇所がわかる写真

(本人確認証や印鑑等がない場合でも受付を行う場合があります)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 危機管理室 

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所5階)

電話:06-6208-7388

ファックス:06-6202-3776

メール送信フォーム