ページの先頭です
メニューの終端です。

災害用伝言ダイヤル171・災害用伝言板サービス

2017年7月14日

ページ番号:198465

 震災時には携帯電話では通話ができない可能性が大きいです。NTTの公衆電話は一般電話より優先的に中継回線を確保する「災害時優先電話」の一つとなっていますので、公衆電話も活用しましょう。

 また、家族で安否を確認しあう方法として、「災害用伝言ダイヤル171」「災害用伝言板」などの有効なサービスもあります。

災害用伝言ダイヤル 171番(NTT西日本)

 NTT伝言ダイヤルは大規模災害時に開設されます。

 災害時に自分の無事や避難先などを知らせる伝言を録音できるシステムで、家族や知人が再生して伝言を聞くことができます。「171」にダイヤルし音声ガイダンスに従って伝言の録音または再生をしてください。

災害用伝言板サービス

 大規模災害発生時に各携帯電話会社が災害用伝言サービスを提供します。(NTTドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル)

※詳しい使用方法は各社への問い合わせ、またはホームページで確認してください。

※これらのサービスは、毎月1日・15日、防災週間(8月30日~9月5日)、正月三が日(1月1日~3日)、防災とボランティア週間(1月15日~21日)に体験利用できますので、ぜひ、家族・親戚・友人間でご利用ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市旭区役所 総務課庶務グループ

〒535-8501 大阪市旭区大宮1丁目1番17号(旭区役所3階)

電話:06-6957-9625

ファックス:06-6952-3247

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示