ページの先頭です

国民健康保険被保険者証等の氏名及び性別表記について

2017年11月6日

ページ番号:414302

国民健康保険被保険者証等の氏名及び性別表記について

概要・内容

 大阪市では、厚生労働省の通知に基づき、性同一性障がい(からだの性とこころの性が一致しないため、社会生活に支障がある状態)の方の国民健康保険被保険者証(以下、「保険証」という)等を、届出により通称名にて交付いたします。

 また、届出により性別を裏面に記載した保険証等を交付いたします。

 

対象となる保険証等(※)

 (1)保険証

 (2)短期有効期限被保険者証

 (3)高齢受給者証

 (4)限度額適用認定証

 (5)標準負担額減額認定証

 (6)限度額適用・標準負担額減額認定証

 (7)特定疾病療養受療証

 (8)資格証明書

※表記イメージ(保険証の場合)

  保険証表面に通称名を記載し、裏面に戸籍上の氏名・性別を記載します。


届出方法

 必要なもの(下記参照)をお持ちのうえ、お住まいの区の区役所保険年金業務担当に届出をしてください。

  ※保険証等に通称名の記載を希望し、かつ、表面に性別表記を望まない方の場合、通称名は日常生活で使用されていることが前提となりますので、ご本人または世帯主の方が届出をしてください。

  ※通称名は使用せず、保険証等の表面に性別表記を望まない方の場合は、ご本人が届出をしてください。

 

必要なもの

 ● 保険証等に通称名の記載を希望し、かつ、表面に性別表記を望まない方

  ①本人確認ができる資料

  ②本人の保険証等(本人が世帯主の場合は、本市国民健康保険に加入している同一世帯全員の保険証等)

  ③印かん(本人署名の場合は不要)

  ④医師の診断書等、性同一性障がいであることを確認できる書類 

  ⑤通称名が社会生活上日常的に用いられていることを確認できる書類(※)

    ※ 通称名で受領している郵便物 等

 

 ● 保険証等に通称名は使用せず、表面に性別表記を望まない方

  ①本人確認ができる資料

  ②本人の保険証等

  

届出をするときの注意点
  • 対象者が世帯主の場合、本市国民健康保険に加入している同一世帯の方の保険証等の世帯主氏名も通称名で記載し、世帯主の戸籍上の氏名及び性別(表面に性別記載欄がある場合のみ)は、保険証等の裏面の余白部分に記載します。
  • 通知文等の郵便物については、戸籍上の氏名を表記します。

 

お問い合わせ・手続き先 

お住まいの区の区役所保険年金業務担当

 

【参考】保険証等の氏名及び性別表記に関する厚生労働省通知

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 福祉局生活福祉部保険年金課保険グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所4階)

電話:06-6208-7965

ファックス:06-6202-4156

メール送信フォーム