ページの先頭です

平野橋(ひらのばし)

2018年4月3日

ページ番号:24054

諸元・アクセス

平野橋写真

橋長:57.00m
幅員:12.70m
形式:アーチ橋(ランガー)
完成:昭和10年
行政区:中央区
河川名東横堀川
アクセス:OsakaMetro堺筋線 北浜駅 4番出口 
      およそ500m 徒歩8分
      大阪シティバス「内平野町」

歴史・文化

 江戸時代の平野橋界隈は、東に神明神社、西に御霊神社があり、その門前の盛り場として賑わっていた。定期的に開かれる夜店は当時の大阪名物のひとつとされていた。平野町の名前の由来は定かではないが、御霊神社の祭神、早良(さわら)親王が京都の平野神社に祀られていたことからこの界隈が平野とよばれるようになったとされている。

 『地方役手鑑』などの資料によると平野橋は橋長61.8m、幅員4.1mとなっており、明治31年(1898)の架け替え時の資料にもほぼ同規模の橋であったとの記録が残されている。

 現在の平野橋は昭和10年につくられたもので、逆ランガー桁とよばれる珍しい形式で、この形式の適用は世界で初めてであるといわれた。アーチ部材が細くスマートな印象を与える橋である。

 

橋名一覧 広域地図 市街地図 橋のお知らせ 橋のメニュー

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 建設局道路部橋梁課

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビルITM棟6階

電話:06‐6615‐6818

ファックス:06-6615‐6582

メール送信フォーム