ページの先頭です

高野大橋(こうやおおはし)

2016年12月26日

ページ番号:26341

諸元・アクセス

高野大橋写真

橋長:196.80m
幅員:10.50m
形式:桁橋(ゲルバー桁)
完成:昭和29年
行政区:平野区
河川名:大和川
アクセス:大阪市営地下鉄谷町線 喜連瓜破駅 
      2番出口 およそ1,250m 徒歩21分
      大阪市営バス「高野大橋」「瓜破南」

歴史・文化

 大阪から高野山方面に通じる中高野街道が大和川を越える地点に橋が架けられたのは、明治の初めのことである。地元の人々がお金を出し合って架けた私設の橋であった。お金を集めるためにかなり広い範囲に寄付を募る文書が配られたと想像される。

 この橋は定まった名前がなかったようだが、大正の頃には高野大橋と呼ばれるようになっていた。高野大橋が近代橋になったのは昭和29年のことである。府道守口平野線の整備にともなって、従来よりおよそ200m下流に移して架けられた。橋は大阪府に管理されてきたが、その後大阪市に移管され、道路も府道住吉八尾線となり、南大阪の重要路線の一つになっている。 

 

→顕彰碑のページはこちら

橋名一覧 広域地図 市街地図 橋のお知らせ 橋のメニュー

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 建設局道路部橋梁課

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビルITM棟6階

電話:06‐6615‐6818

ファックス:06-6615‐6582

メール送信フォーム