ページの先頭です
メニューの終端です。

花博記念公園鶴見緑地紹介

[2015年4月1日]

「鶴見緑地」は1972年(昭和47年)4月1日に広域公園として開園しました。
その後も施設の整備を続け、1990年(平成2年)には「国際花と緑の博覧会」の会場となりました。博覧会終了後には公園施設の再整備や新規開設を進め、現在では博覧会の略称である「花博」を冠した「花博記念公園鶴見緑地」の呼称で、四季折々の草花と自然を満喫できる都市公園として、広く利用者に親しまれています。

花だよリーフレット(草花の見ごろご案内)

花だよリーフレット最終号(3月号)
別ウィンドウで開く

花だよリーフレット最終号(3月号)

「花だよリーフレット」最終号(3月号)概要

・花博記念公園で見ることのできる季節の花を毎月ご紹介しています。

    ・3月号ではウメ(ふるさとの森)、アーモンド(緑のせせらぎ)、カワヅザクラ(パー

クゴルフ場西側)、ハナナ(風車の丘)をご紹介しています。

 ・「花だよリーフレット」の終了のお知らせを載せています。

 

「花だよリーフレット」2月号概要

 ・花博記念公園で見ることのできる季節の花を毎月ご紹介しています。

 ・2月号ではウメ(ふるさとの森)、ロウバイ(ふるさとの森バーベキュー・キャンプ場管理事務所付近)、ボケ(日本庭園)、フユザクラ(ふるさとの森)、パンジー・ビオラ(中央門花壇他)をご紹介しています。

「花だよリーフレット」1月号概要

 ・花博記念公園鶴見緑地で見ることのできる季節の花を毎月ご紹介しています。

 ・1月号では、カンツバキ(タイ庭園)、ユリオプスデージー(オランダ庭園他)、フユザクラ(ふるさとの森付近)、パンジー(中央門入り口花壇他)、サザンカ(園内各所)、そして、干支のひつじを象ったハボタン花壇(花の辻)をご紹介しています。

「花だよリーフレット」12月号概要

 ・花博記念公園鶴見緑地で見ることのできる季節の花を毎月ご紹介しています。

 ・12月号では、フユザクラ(ふるさとの森付近)、ストック(オランダ庭園他)、ビオラ(OECD付近)、ジュウガツザクラ(花の谷)、プリムラジュリアン(中央入口他)をご紹介しています。

公園利用に関するお知らせ

鶴見緑地(子どもの森地区)

子どもの森地区に広場を整備しました。老朽化していたジャンボスライダー等の大型遊具は撤去しました。

 

撤去した大型遊具

ナッシーの写真

ナッシー

わんぱくの城の写真

わんぱくの城

タワー(ジャンボスライダーの上り口になります)の写真

タワー(ジャンボスライダーの上り口になります)

ジャンボスライダーの写真

ジャンボスライダー

ごみ持ち帰りのお願い

花博記念公園鶴見緑地では、ごみの減量化を推進するためごみ箱を設置しておりません。

公園を利用される方は、“ごみを持ち込まない”“持ち込んだら持ち帰る”にご協力ください。

バーベキュー・キャンプ場利用者の皆さまへ

バーベキュー場やキャンプ場で出たごみは、燃えがら以外、すべてご家庭まで持ち帰っていただいています。

ごみの量を少なくするため、次のことをお勧めします。

  • 炭や食料は、余らないよう必要な量だけお持込みください。
  • 不要な包装は事前に処分してお越しください。
  • 食材はあらかじめ皮をむき、カットしてお持ちになると、準備時間が短縮でき、すぐにバーベキューを楽しめます。

公園利用の皆さまへ、大阪府警察からのお知らせです

  • ドライバーはお酒を飲んではいけません。
  • 飲酒運転は、あなただけでなくあなたの大切な家族や周りの人も不幸にします。
  • お酒を飲まない人(ハンドルキーパー)を決め、その人が仲間を自宅まで安全に送り届けましょう。

各施設のご案内

鶴見緑地に関するお問い合わせ先

鶴見緑地パークセンター(指定管理者)

電話:06-6911-8787

※花博記念公園事務所は、指定管理への移行に伴い廃止されました。

[ページの先頭へ戻る]