ページの先頭です

大阪市防災行政無線システム

2017年6月22日

ページ番号:11830

大阪市では、さまざまな無線システムを活用し、情報コミュニケーションを密にした安心して暮らせる災害に強いまちづくりをめざしています。

 地震や風水害など、大規模な災害による被害を最小限に抑えるためには、正確な被害情報を迅速に収集するとともに、防災関係機関と情報連絡を円滑に行うことが、的確な災害対策活動を実施するうえで極めて重要です。
 大阪市防災行政無線システムは、市庁舎に統制局、阿倍野防災拠点に代行統制局をおき、多重・260MHz帯の固定系、デジタルMCA無線及び同報系で構成され、有線電話等の途絶時に通信を確保するとともに、無線通信の特徴である一斉指令を行うことができる総合的な防災行政用無線通信システムです。


●固定系


 市役所の防災担当部局を専用の無線ネットワークで結び、内線電話や専用電話機を使用して、ダイヤル通話することができるものです。
 回線構成は市庁舎を中心として、ATC庁舎(水道局、港湾局、建設局、経済戦略局)、消防局及び交通局と多重無線回線で接続し、区役所及び工営所等の事業所とは、260MHz帯で接続しています。
 さらに、統制局からの音声又はFAXによる一斉指令や、災害対策本部と関係部局との間にホットライン電話を設置することができます。

●デジタルMCA無線


 災害現場等における情報収集、伝達に有効な可搬(携帯)型、車載型無線機と通信するためのものです。
 市役所内相互、外部防災関連機関(大阪府、国の機関、放送機関等)との通信手段を確保することを目的とし、無線機の呼び出し番号入力による個別通信とグループ通信によるきめ細かい情報連携が可能です。

●同報系


 区役所、小学校、防潮堤、広域避難場所に設置した屋外スピーカを通じて、市民の皆様に災害情報や避難勧告、避難指示を市役所から直接、音声で通報するためのものです

無線局数

無線局数一覧
固定系



多重
(7.5、12、40GHz)

統制局(市庁舎)
中継局(難波、南港)
端末局(分庁舎)
1局
2局
3局
260MHz区役所、管理事務所、工営所、公園事務所等 45局
デジタルMCA無線
(800MHz)




 市庁舎、各部局、区役所、各事業所等
医療機関等
自主防災組織等
国・府の機関
指定公共機関等
その他
496局
72局
642局
39局
55局
7局
同報系
(60MHz)




通信所

屋外スピーカ



市庁舎、阿倍野防災拠点
アプローチ局(消防局、港湾局、区役所)
区役所
小学校
広域避難場所等
防潮堤
4局
26局
24局
301局
61局
57局

防災行政無線テレホンサービス

音声放送の内容が聞き取れなかった場合は、放送された内容を電話で聞くことができます。

 放送後、「 06-6210-3899 」におかけいただくと放送した内容が再生されます。(通話料がかかります)

 番号にお間違え無いようにご注意ください。なお、問い合わせが殺到した際には、回線が繋がりにくくなることがあります。

 

 

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 危機管理室 

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所5階)

電話:06-6208-7388

ファックス:06-6202-3776

メール送信フォーム