ページの先頭です

災害情報伝達手段の多様化の取り組み

2020年8月24日

ページ番号:509398

災害情報伝達手段の多様化の取り組み

 災害時には市民のみなさまが確実に避難するため、広く緊急事態が発生したことを伝えることが重要と考えています。しかし、本市のような都市部では遮音性の高い住居や高層建築物が多く、また、騒音などの影響により防災行政無線(防災スピーカ)の音が伝わりにくくなっています。
 このため本市では、多様な情報伝達手段を活用して災害情報を伝達する取組を進めており、災害時には、防災行政無線をはじめ携帯電話事業者への緊急速報メールや登録制メール、大阪市危機管理室Twitter、大阪市公式LINEに災害情報を発信するとともに報道機関への情報提供を行ってきました。
 令和2年4月から「災害情報一斉配信システム」を導入してこれらの情報提供先へ一斉配信を開始するとともに、配信先としてYahoo!防災速報アプリ及び災害多言語支援センターホームページを追加しました。また、令和2年5月からケーブルテレビ、令和2年8月からガス警報器への配信を追加することで、携帯電話等をお持ちでない方に対しても、より広く情報が伝わるようにしていきます。
 本市では市民のみなさまの安全を守るため、災害時に必要な情報が確実に伝わるよう、これからも情報伝達手段の多様化に努めてまいります。

災害情報一斉配信システム イメージ図
別ウィンドウで開く

【災害情報一斉配信システム イメージ図】

災害情報のケーブルテレビへの配信

 本市が発信した災害情報等を「災害情報一斉配信システム」からリアルタイムでケーブルテレビ会社へ伝達し、ケーブルテレビ会社が保有する放送設備を用いて、次の2点の方法で市民のみなさまに提供できるようにしています。

  • ケーブルテレビ会社のコミュニティチャンネルでの字幕放送等
  • 「防災情報サービス」(有料)からの音声

 詳しいサービス内容及び料金はお住まいの地域を管轄しているケーブルテレビ会社にお問い合わせください。

  • 株式会社ジェイコムウエスト 0120-999-000
    淀川区・東淀川区・北区・都島区・旭区・中央区・城東区・鶴見区・東成区・阿倍野区・住吉区・東住吉区・生野区・平野区・天王寺区
  • 株式会社ベイ・コミュニケーションズ 0120-40-1173
    福島区・西淀川区・港区・大正区・此花区・西区・浪速区・西成区・住之江区・北区/中央区の一部

災害情報のガス警報器への配信

 令和2年8月19日より本市が発信した災害情報等を「災害情報一斉配信システム」から速やかに大阪ガス株式会社へ伝達し、通信機能付ガス警報器を用いて市民のみなさまに提供できるようになります。
 詳しいサービス内容及び料金は大阪ガス株式会社にお問い合わせください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 危機管理室 

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所5階)

電話:06-6208-7388

ファックス:06-6202-3776

メール送信フォーム