ページの先頭です

夢洲地区

2016年4月1日

ページ番号:168315

現在、分譲中の物件はございません。

夢洲土地利用状況

夢洲土地利用状況

夢洲 産業・物流ゾーン 第1期募集区画情報(受付終了)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

産業・物流ゾーンの魅力

位置と交通アクセス

  • 大阪市内で貴重な大規模開発用地で、国際コンテナ戦略港湾「阪神港」における中核である「夢洲コンテナターミナル」の背後に位置しています。
  • 都心部や関西国際空港、神戸・京都など関西一円への高速道路アクセスが充実しています。また、平成25年5月には、阪神高速淀川左岸線が開通し、さらに利便性が向上しています。
  • 平成25年5月、地下鉄中央線コスモスクエア駅~夢洲~舞洲間のバスルートが開設されました。また、平成27年4月、夢洲内でのバス停が設置され、新たなルートで運行が開始されました。
  • 平成26年10月、大阪港咲洲トンネルの通行料が無料化され、よりアクセスが便利になりました。

安全性

  • 粘性土を主成分とする浚渫土砂等での埋め立てされているため、液状化しにくい地盤となっています。
  • 地盤沈下を見込んだ50年後でも、9メートルを超える地盤高を確保しており、津波の侵入を許しません。(平成25年8月に大阪府が公表した「南海トラフ巨大地震」を想定した最大津波高さに対しても4.3メートルの余裕高さを有しています。)
  • 海底トンネル「夢咲トンネル」と橋梁「夢舞大橋」の耐震化された2ルートを有しており、災害時にも物流経路を確保します。

総合特区における優遇

  • 関西イノベーション国際戦略総合特区に指定されており、国の規制緩和や税制・財政・金融上の支援措置等が実施されています。
  • 事業内容により、固定資産税・都市計画税等の地方税について、最初の5年間ゼロ、続く5年間を2分の1軽減する新たな税制優遇も受けられます。

特区に関するホームページ

産業・物流ゾーン情報

夢洲産業・物流ゾーン情報

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

トピック

夢洲計量所(トラックスケール)が開業しました(平成27年12月)

平成27年12月1日、一般社団法人日本海事検定協会による夢洲計量所(トラックスケール)が開業し、計量法107条第1項に基づく計量証明事業を実施しています。

夢洲にバス停が新たに設置されました(平成27年4月)

平成27年4月1日、「咲洲~舞洲間」の路線バスを運行する北港観光バス株式会社が、夢洲で初となる路線バスの停留所を設置し、新たなダイヤで運行を開始しました。これにより、コスモスクエア駅やJR桜島駅から夢洲への新たな交通手段が確保されました。

「大阪港咲洲トンネル」の通行料金全面無料化実施(平成26年10月)

平成26年10月1日から「大阪港咲洲トンネル」の通行料が無料となりました。これにより、以前から無料の「夢咲トンネル」と合わせて利用することで、都心からの夢洲へのアクセスがますます便利になりました。

大型物流施設の竣工(平成26年7月)

平成26年7月、夢洲初の進出事業者となる横浜冷凍株式会社が冷凍物流倉庫「夢洲物流センター」を竣工し、営業を開始しました。

夢洲メガソーラー「大阪ひかりの森」プロジェクト本格始動(平成25年11月)

廃棄物埋立処分場である夢洲1区内において、平成25年11月1日から「大阪ひかりの森」プロジェクトが本格的に始動しました。

産業・物流ゾーンへの進出事業者が決定しました(平成25年10月)

平成25年7月、産業・物流ゾーンで初となる進出事業者の募集を行い、平成25年10月、DICT加盟会社である山九株式会社、株式会社上組の進出が決定しました。両社とも、大型物流施設の建設を予定しています。

夢洲にバスが通りました(平成25年5月)

平成25年5月、北港観光バス株式会社が「コスモスクエア駅前~夢洲~舞洲」間での路線バスの運行を開始しました。(当面、夢洲は通過となります。)

「舞洲~JR桜島駅」間のバス路線も運行されており、舞洲でバスを乗り継ぐことで、コスモスクエア駅前からJR桜島までバスでの移動が可能となります。

夢洲初のコンビニエンスストアがオープン(平成25年2月)

  • 平成25年2月、夢洲で初となる大型コンビニエンスストア(セブンイレブン)がオープンしました。 
  • 敷地面積 4,020平方メートル、コンテナトレーラー22台と普通車 10台が駐車可能な駐車スペースを備えています。
  • 店外から出入りできるトイレやイートインスペース(17席)を備えた、トラックドライバーに配慮した造りとなっています。

夢洲イメージ動画

空からの夢洲(平成27年11月)

夢洲航空写真(平成27年11月現在)
別ウィンドウで開く

その他

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 港湾局営業推進室販売促進課

住所:〒559-0034 住之江区南港北2-1-10 ATCビル ITM棟10階

電話:06-6615-7797

ファックス:06-6615-7729

メール送信フォーム