ページの先頭です

庁内会議(会議要旨・会議資料)のオープン化とは

2013年8月28日

ページ番号:383439

庁内会議(会議要旨・会議資料)のオープン化とは

 大阪市では、市政運営の透明化及び市民に対する説明責任をより一層推進する観点から、庁内会議を原則として(注釈)報道機関に対しオープン化しています。
 また、公開した庁内会議についてはもちろん、例外的に非公開とした庁内会議についても、会議開催後、会議資料及び会議要旨を掲載することにより、オープン化を図っています。会議資料及び会議要旨は、庁内会議のオープン化一覧からご覧いただけます。

 (注釈)会議の内容に個人情報など、大阪市情報公開条例第7条各号に定める非公開情報が含まれる場合、その他公開が適当でないと会議の主宰者(市長等)が判断する場合は例外的に非公開としています。

庁内会議とは

庁内会議とは、次のいずれかに該当する会議をいいます。 

  • 規定、要綱等により設置され、構成員に市長、副市長及び局室区長のうちのいずれかが含まれる会議
  • 市としての意思決定に関係する会議や、複数の局室区にまたがって連絡調整を行うことを目的とする会議
  • 市民や報道機関の関心が高く、公開の要請が特に高いと思われる会議

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 政策企画室市民情報部広報担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所5階)

電話:06-6208-7251

ファックス:06-6227-9090

メール送信フォーム