ページの先頭です

三国東地区土地区画整理事業

2015年6月1日

ページ番号:22487

 ※ 三国東地区土地区画整理事業に関するお問い合わせ先 : 三国東土地区画整理事務所 06-6399-1392

三国東地区(淀川区:39.1ha)

事業実施までの経緯

  •  本地区は老朽木造住宅が密集する市街地となっており、防災性向上等の観点からも整備が必要な地区です。 阪神・淡路大震災を契機として、地元においても区画整理によるまちづくりの実現を望む機運が高まり、平成9年には三国東地区まちづくり協議会が発足、多くの勉強会や地域討議が重ねられた成果として、協議会自身の手で「まちづくり構想案」やまちづくりへの「要望書」、さらに「事業計画構想案」がまとめられ、市長に提出されるなど、住民主体のまちづくりが進められてきました。 そして、これらの地元の活動やまちづくり要望を反映しながら、本市による土地区画整理事業の実施に至りました。

事業の目的

  • 密集市街地での老朽・狭小建物の改善や、建物の不燃化等をはかり、快適な住環境の実現を目指して都市基盤の整備を行い、古くから培われたコミュニティのよさを生かした、安全で安心して暮らせるまちづくりを進めるとともに、JR新大阪駅、地下鉄東三国駅や阪急三国駅に近接する立地特性を生かした、魅力ある住宅市街地の形成を進めることを目的としています。

事業概要

  • 老朽木造建物が密集した地域であり、密集状態を解消し安全で災害に強いまちづくりを目指して都市基盤の整備と良好な住宅市街地の形成を進めています。

     

施行地区位置図
事業概要

施行地区の面積

39.1ha

土地所有者

916人

借地権者

613人

建物数

1,575棟

要移転建物数

1,261棟

都市計画決定日

平成11年2月17日

事業計画決定日

平成13年3月13日

仮換地指定日

平成20年3月31日

換地処分予定年度

平成32年度

事業期間

21年

総事業費

474億円

都市計画道路

庄内新庄線(延長:500m、幅員:30m)
西三国木川線(延長:728m、幅員:25m)
三国駅前線(幅員16m)
三国東1~4号線(合計延長:1,920m、幅員:16m)
三国東地区1~8号線(合計延長:2,812m、幅員:8~16m)

区画道路

幅員6mを標準とする(総延長:3,789m)

公園

8ヶ所:約11,800平方メートル

特徴的な取り組み

市営住宅の建て替え
住宅市街地整備総合支援事業(都市再生住宅)
建物の共同建替え

整備内容

事業前後の宅地と公共用地面積の変化
事業前後の種類別公共施設面積の変化
事業前後の道路幅員構成の変化
事業前後の公共用地の変化グラフ
道路面積の変化グラフ
航空写真
計画図

事業資料

  • 三国東土地区画整理事務所の所在地図
三国東土地区画整理事務所の所在図
  • 三国東地区土地区画整理事業に関するお問い合わせ先 : 三国東土地区画整理事務所 06-6399-1392

最近の事業状況(事業報告)

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

住所: 〒532-0004 大阪市淀川区西宮原2丁目6番54号
大阪市都市整備局 三国東土地区画整理事務所
電話: 06-6399-1392