ページの先頭です
メニューの終端です。

蚊について

2014年12月8日

ページ番号:225768

蚊は、ちょっとした水たまりがあれば、場所を問わずどこでも産卵することができます。

意外に、自宅の庭や周辺が蚊の発生源になっているかもしれません。

 

種類

ヒトスジシマカ

ヒトスジシマカの写真

小型で黒く、体中央に白い模様があります。
明るいうちから吸血する蚊で、夜になると活動が止まります。
一般的にヤブカと呼ばれる種類です。

アカイエカ

アカイエカの画像

中型で赤褐色。
日本全土に分布。
夜になると活動が盛んになります。

チカイエカ

チカイエカの画像

見た目はアカイエカに似ています。
冬場でも活動しています。

画像の提供は、すべて国立感染症研究所昆虫医学部

生活史

蚊の成虫が水に産卵し、水中で孵化してさなぎになって成虫になるという生活環のイラスト

対策 

一番の対策は、水たまりを無くすことです。

各家庭には雨水マスや植木鉢の受け皿など、蚊が発生しやすい場所が数多くあります。

水たまりを可能な限りなくせば、ある程度抑えることができます。

小さな水たまりがないか、ボウフラの発生がないか点検してみてください。

  • 植木鉢の受け皿は、1週間に1度は水を入れ替え、不要なら撤去してください。
  • バケツは裏返し、雨水がたまらないようにしてください。
  • 側溝は落ち葉がたまらないよう、定期的に点検・清掃してください。
  • 雨水ますの中を定期的に清掃し、ふたの下に目の細かい網を敷き、産卵できないようにしてください。
  • 古タイヤは撤去するか、雨の当たらない場所に置き、カバーをかけてください。
  • 空き缶や空きビンは収集日に定期的に出すようにし、雨の当たらない場所に片付け、水がたまらないようにしてください。

蚊防除についてのリーフレット

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市旭区役所 保健福祉課保健衛生グループ

〒535-8501 大阪市旭区大宮1丁目1番17号(旭区役所2階)

電話:06-6957-9882

ファックス:06-6952-3247

メール送信フォーム