ページの先頭です
メニューの終端です。

住民情報豆知識(第1回)「印鑑登録について」

2016年7月21日

ページ番号:364816

Q:印鑑登録をする場合、区役所に手続きに行ったその後すぐ印鑑登録証明書の発行ができるの?

A:印鑑登録をされる印鑑(同一世帯で同一印影の登録はできません)と顔写真つき公的本人確認書類(敬老優待乗車証、タスポ等は除く。詳しくは事前にお問い合わせください)をお持ちのご本人が手続きをされる場合は、申請された当日に印鑑登録カード等を発行し、印鑑登録証明書を交付することもできます。

一方で、ご本人が顔写真なしの本人確認書類をお持ちの場合、あるいは委任状を持った代理人(再来庁の際も含めてご両名のご印鑑と本人確認書類が必要です)が手続きをされる場合は、ご本人あてに一旦印鑑登録カード発行の案内通知を送付しますので、その通知をご本人あるいは改めて委任状を持った代理人が再度ご来庁いただくことになり、申請当日の発行はできません。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市旭区役所 窓口サービス課住民登録グループ

〒535-8501 大阪市旭区大宮1丁目1番17号(旭区役所1階)

電話:06-6957-9963

ファックス:06-6952-3247

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示