ページの先頭です

大阪市択一式試験問題作成業務委託について

2020年1月10日

ページ番号:489967

 大阪市行政委員会事務局では、職員採用試験等の択一式試験問題作成を民間事業者に委託しています。

 択一式試験問題の作成業務の受託を希望される事業者の方は、大阪市の入札参加資格者名簿の業務委託の種目「13 その他代行 23 試験問題作成 1 試験問題作成」に登録されている必要があります。新たに大阪市の入札参加資格者名簿への登録を希望される事業者の方は、詳しくは、大阪市電子調達システム入札参加資格審査の申請要領別ウィンドウで開くをご覧ください。

 ご参考に以下で出題分野をお示しします。民間事業者の方で試験問題の作成条件等の詳細をお知りになりたい方は、大阪市行政委員会事務局任用調査部任用調査課(任用担当06-6208-8545)までご連絡ください。

出題分野例

教養試験問題

教養試験の作成問題数は、知識分野が20問程度、知能分野等が25問程度、あわせて45問程度です。

知識分野

物理、化学、生物、地学、法律・政治、経済、社会事情、世界史、日本史、地理

知能分野等

現代文、 古文、 英文、 人権、 判断推理、 空間把握、 数的処理、 資料解釈

法律試験問題

法律(大学卒程度)

法律試験の作成問題数は、30問程度です。

憲法、民法、行政法、刑法、政治学・行政学、社会政策

 

地方自治法・地方公務員法(職員昇任選考)

地方自治法及び地方公務員法の作成問題数は、あわせて15問程度です。
地方自治法

第1編(総則)

第2編(普通地方公共団体)から、第2章(住民)、第3章(条例及び規則)、第5章(直接請求)、第6章(議会)、第7章(執行機関)、第9章(財務)、第10章(公の施設)、第12章(大都市等に関する特例)

地方公務員法
第1章(総則)
第3章(職員に適用される基準)から、第1節(通則)、第5節(分限及び懲戒)、第6節(服務)

出題形式

  • 一問一答の五枝択一式
  • 出題形式については、問題例をご覧ください。

問題例(一部)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 行政委員会事務局任用調査部任用調査課

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所4階)

電話:06-6208-8541

ファックス:06-6231-4622

メール送信フォーム