ページの先頭です
メニューの終端です。

【カタログポケット】生野区の広報紙を10言語でデジタル配信!

2020年8月7日

ページ番号:509945

 大阪市生野区役所では、英語や韓国語、中国語、ベトナム語など多言語への翻訳や音声の読み上げ機能を追加した、電子版生野区広報紙「広報いくの」を8月号(令和2年8月1日(土曜日))から、無料アプリ「Catalog Pocket(カタログポケット(以下、「カタポケ」という。))」で配信をスタートします。

 外国人の定住化が進む中、60か国以上の外国人住民がくらす生野区においても、多文化共生のまちづくりが必要です。そのためには、外国人住民も含めたすべての住民に情報が伝わることが、重要であると考えます。そのツールのひとつとして、「カタポケ」を導入し、広報紙の10言語デジタル配信を開始します。

イメージ画像(ハングル)
別ウィンドウで開く
イメージ画像(英語)
別ウィンドウで開く

カタポケの主な特徴

1.10言語に自動翻訳

 日本語、英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、タイ語、ポルトガル語、インドネシア語、スペイン語、ベトナム語に自動翻訳します。

2.音声読み上げ

 読みたい箇所を選択すると、該当部分を音声で自動読み上げします。翻訳していた場合、その言語で読み上げられます(ベトナム語は除く)。

3.文字の拡大表示

 拡大したい箇所を選択すると、文字が大きく表示されます。表示される文字は視認性・可読性の高い「UD(ユニバーサルデザイン)フォント」が使用されており、誰でも読みやすいように工夫されています。

4.プッシュ通知機能

 スマートフォンにアプリをダウンロードし、「マイコンテンツに追加」を行うと、コンテンツ更新時にスマートフォンに通知が届き、情報に気が付きやすくなります。

アプリの入手方法

 カタポケのアプリはこちらからダウンロードできます。

【iOS版】別ウィンドウで開く

【Android版】別ウィンドウで開く

(アプリの利用は無料です、通信料は利用者の負担となります。)

インターネットで見ることもできます。
ブラウザ版カタログポケット別ウィンドウで開く

カタポケアプリ 二次元コード
別ウィンドウで開く

カタポケのサービスについて

 株式会社モリサワ(本社:大阪市浪速区)が開発した言語翻訳・音声読み上げサービスであり、インターネットブラウザか無料アプリ「カタログポケット」をスマートフォンなどにダウンロードすると利用できます。生野区役所は、情報配信ツール「MCCatalog+(エムシーカタログプラス)」を利用して情報を配信します。

 今後は生野区役所から発信する「生野区役所“やさしい日本語”Facebook(フェイスブック)」別ウィンドウで開くのやさしい日本語での投稿とも連動していく予定です。

探している情報が見つからない