ページの先頭です

大阪市設計・施工技術連絡会議の試行実施について

2018年1月4日

ページ番号:185189

 

 大阪市では、工事の品質確保、円滑な工事実施及び設計変更における透明性の確保を図るため、大規模工事を対象にして着手時に発注者、施工者、詳細設計を実施した設計者等(設計コンサルタント等)による設計・施工技術連絡会議を新たに試行実施します。

 工事着手にあたり、設計・施工技術連絡会議を開催して当該工事の設計意図や施工上の課題を共有するとともに、課題への対応策を検討することによって、工事の品質確保、円滑な実施を図るものです。

 また、構造変更や工法変更が必要となった場合にも、経済性、品質確保の観点からの妥当性を確認し、施工条件の変更箇所を確認した上で設計変更を行うなど、設計変更における透明性の確保を図ります。

 対象工事の発注に際しては、設計図書等にその旨表示します。

 会議の開催は、対象工事を所管する所属において行い、会議の議事録についても、その概要を対象工事を所管する所属のホームページに掲載します。

 

 

大阪市設計・施工技術連絡会議試行要領

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 契約管財局契約部制度課

住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1丁目4番5号(大阪産業創造館9階)

電話:06-6484-7062

ファックス:06-6484-7990

メール送信フォーム