ページの先頭です

入札契約事務に関するコンプライアンスの取組強化について

2018年1月4日

ページ番号:259069

 平成25年1月、執行機関の附属機関である大阪市入札等監視委員会から、「公正な入札の確保に向けて」という提言を受けて、本市職員による入札契約事務に関する不正・不適正行為を防止するコンプライアンスに関する取組みをさらに強化するため、平成25年5月、大阪市入札契約制度改善検討委員会において「入札契約事務に関するコンプライアンスの取組強化について」をとりまとめ、具体的な改善策を講じていくこととし、取組みを進めてきました。

 この度、平成25年度に実施した具体的な改善策をとりまとめました。今後も引き続き、公正な職務執行を確保し、入札契約事務に関する不正・不適正事案の発生の未然防止を図ってまいります。

 

入札契約事務に関するコンプライアンスの取組強化について

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 契約管財局契約部制度課

住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1丁目4番5号(大阪産業創造館9階)

電話:06-6484-7062

ファックス:06-6484-7990

メール送信フォーム