ページの先頭です

経済戦略局職員の海外出張(平成31年3月4~8日、ミラノ市)報告について

2023年4月10日

ページ番号:466677

1 出張先

イタリア共和国 ミラノ市

2 出張期間

平成31年3月4日(月)~8日(金)

3 出張者

  1. 経済戦略局立地交流推進部長
  2.        同         都市間交流担当課長代理  計2名

4 出張概要

 大阪市では、世界の主要都市が一堂に会し、様々な課題について意見交換を行い、G20の議論をより豊かにすることを目指すUrban20(以下、U20)に、2019年から参画しています。

 U20は、G20で議論される地球規模の課題や社会経済的影響等について、「都市」の立場からG20加盟各国首脳や世界に向けてメッセージを届けることを活動主旨としており、G20サミット開催前にホスト国においてメイヤーズサミットを開き、加盟都市首長間で共同コミュニケを作成し、G20の議長国へ届けています。さらに、加盟都市において事務代表者(U20シェルパ)を指名し、メイヤーズサミット開催前にシェルパ会議を開き、コミュニケ案を作成しています。

 今回の出張では、6月のG20大阪サミットを前に5月に開催される予定の東京でのメイヤーズサミットに向けた2019シェルパ会議が3月5~6日にミラノ市において開催されるにあたり、本市シェルパ及びアドバイザーとして出席し、コミュニケ案について本市の意向を述べました。また、議長都市である東京都がG20大阪サミットを紹介するのにあわせて、大阪のPRを行いました。

 併せて、姉妹都市であるミラノ市の市役所を訪問して、万博誘致・開催の経験を教示いただいたことに対するお礼を伝えるとともに、イタリア文化会館-大阪と本市が協力して実施している大阪の若手デザイナーのミラノ派遣にかかる協力依頼や、2021年の姉妹都市提携40周年記念に向けて打ち合わせを行い、姉妹都市交流の一層の強化を図りました。また、在ミラノ日本国総領事館を訪問し、同様に姉妹都市交流イベント及び40周年記念事業への協力を要請しました。

5 主な日程

3月4日(月曜日)

11時45分 関西空港発

18時05分 ミラノ マルペンサ空港着

 

3月5日(火曜日)

終日 U20シェルパ会議(ミラノ市役所にて)

 

3月6日(水曜日)

9時00分 U20シェルパ会議(ミラノ市役所にて)

14時00分 ミラノ市役所との面談

16時30分 在ミラノ日本国総領事館との面談

 

3月7日(木曜日)

11時25分 ミラノ マルペンサ空港発 機内泊

 

3月8日(金曜日)

10時00分 関西空港着

6 活動内容

3月5日(火曜日)及び6日(水曜日) U20シェルパ会議

概要・目的

  •   5月に東京で開催される第2回U20メイヤーズサミットで発表するコミュニケ案の検討
  •  G20大阪サミットの紹介にあわせた大阪のPR
  • その他U20の運営にかかる討議、等

 

出席都市・機関(アルファベット順)

東京(議長都市)、ブエノスアイレス、ベルリン、ダーバン、ハンブルク、ヒューストン、ジャカルタ、ヨハネスブルグ、ロサンジェルス、マドリッド、ミラノ、モントリオール、モスクワ、大阪、パリ、ローマ、サンパウロ、ソウル、ツワネ、都市変容のための連合(CUT)、持続可能性を目指す自治体連合(ICLEI)、国際金融機構(IFC)、経済協力開発機構(OECD)、オープン・ガバメント・パートナーシップ(OGP)、世界経済フォーラム(WEF)、世界銀行、世界大都市気候先導グループ(C40、事務局)、都市・自治体連合(UCLG、事務局)

内容

 G20大阪サミットの紹介にあわせて、和田立地交流推進部長が大阪の魅力についてプレゼンテーションを行いました。また、U20メイヤーズサミットに向けたコミュニケ案の検討においては、「持続可能な経済成長」のテーマについて、本市の考えを提案しました。

 各都市・期間代表者の記念写真

各都市・機関代表者の記念写真

 大阪のプレゼンテーションの様子

大阪のプレゼンテーションの様子

 会議の様子

会議の様子

3月6日(水曜日) ミラノ市国際部との面談

概要・目的

  • 大阪及びミラノで開催される姉妹都市交流イベントへの協力依頼
  • 2021年の姉妹都市提携40周年に向けた今後の交流促進にかかる意見交換

主面接者

 ヴィットリア・ベーリア ミラノ市国際部長

内容

 ミラノ市役所において、和田立地交流推進部長が、ミラノ市国際部のヴィットリア・ベーリア部長を表敬訪問しました。大阪市からは、イタリア文化会館-大阪に協力して実施している大阪の若手デザイナーのミラノ派遣への協力依頼を行い、ミラノ市に快諾していただきました。ミラノ市からは、来年以降の来阪など、さらなる姉妹都市交流の促進についての提案があり、両市で引き続き交流の深化に努めていくことで合意しました。

 また、2025年大阪・関西万博の招致にあたり、ミラノ市長をはじめミラノ市に万博誘致・開催の経験をご教示いただいたことにお礼を申し上げました。

 表敬訪問の様子1

表敬訪問の様子1

 表敬訪問の様子2

表敬訪問の様子2

3月6日(水曜日) 在ミラノ日本国総領事館との面談

概要・目的

  • U20シェルパ会議の報告  
  • 大阪及びミラノで開催される姉妹都市交流イベントへの協力依頼 
  •  2021年の姉妹都市提携40周年に向けた今後の交流促進への協力依頼

主面接者

 吉村祐子 首席領事

内容

 在ミラノ日本国総領事館において、和田立地交流推進部長が、吉村祐子首席領事を表敬訪問しました。大阪市からは、U20シェルパ会議について報告するとともに、今後の両市の姉妹都市交流の促進について協力依頼し、快諾していただきました。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局立地交流推進部国際担当