ページの先頭です

大阪国際交流センター「外国人のための相談窓口」における新型コロナウイルス感染症に関する専門相談の強化体制を延長します

2020年7月14日

ページ番号:509758

 大阪市では、この度、大阪国際交流センターインフォメーションセンター内の「外国人のための相談窓口別ウィンドウで開く」において、大阪市内に在住、在勤の外国人等が直面する新型コロナウイルス感染症に関連した不安や問題に対応するための専門相談を強化していましたが(令和2年4月22日~7月末まで)、強化後の相談件数が増加していることから、本体制を令和2年度末まで延長します。

 また、相談方法については、来館、電話のほか、オンライン(Zoom)での相談が可能となります。

実施期間

令和3年3月31日(水曜日)まで(予定)

(注)

  • 令和2年8月以降の日程については、令和2年7月14日(火曜日)から相談の予約を開始します。
  • 大阪市在住の外国人のみが対象の日程があります。
  • 相談日時は状況により変更となる可能性があります。

相談内容

  • 法律相談:弁護士による法律に関する専門相談(生活上の問題に関すること)
  • ビザ相談:行政書士によるビザに関する専門相談(雇用など外国人に関係のある日本人も相談可能)
  • 労働相談:社会保険労務士による労働に関する専門相談

(注)相談方法は、来館、電話、オンライン(Zoom)のいずれかから予約時にお選びいただけます。

相談日時(予定)

  • 法律相談:毎月、第2火曜日17時から20時まで、第4火曜日13時から16時まで
  • 法律相談(大阪市民のみ対象):奇数月は第1・3水曜日13時から16時まで、偶数月は第1水曜日13時から16時まで、第3水曜日は17時から20時まで
  • ビザ相談:毎月、第2水曜日13時から16時まで、第4水曜日17時から20時まで
  • 労働相談:毎月、第1火曜日17時から20時まで、第3火曜日13時から16時まで

(注)

  • 祝日の場合は日程が変更になります。
  • 上記は予定です。時間の詳細は、予約時にご確認ください。

対象

  • 大阪市内に在住、在勤の外国人及び近隣に居住する外国人
  • 大阪市内に所在する企業の職員等で、雇用する外国人従業員等への情報提供を目的とする方
  • 上記外国人の支援をする者で、その外国人への情報提供を目的とする方

対応言語

日本語、英語、中国語、韓国・朝鮮語、ベトナム語、フィリピン語

(注)通訳サポートがつきます

相談時間

一人あたり40分

料金

無料

予約方法

すべて予約制となりますので、電話でお申込みください。

電話番号

電話:06-6773-6533

予約受付時間

月曜日から金曜日:9時から19時

土曜日・日曜日・祝日:9時から17時30分

ご注意

 新型コロナウイルス感染症拡大防止に向け、対面相談にお越しの際はマスク着用等咳エチケットの徹底や、会場に設置の消毒液による手指消毒にご協力をお願いします。
 また、発熱等の症状がある方は、対面相談はご遠慮いただき、電話またはオンラインでの相談をご活用ください。

問合せ先

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局立地交流推進部国際担当国際担当

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2‐1‐10  ATCビル ITM棟 4階 M-4

電話:06‐6615‐3741

ファックス:06‐6615‐7433

メール送信フォーム