ページの先頭です

ペットを飼えなくなったとき

2018年12月13日

ページ番号:371501

【ペットを飼えなくなったとき】

「動物の愛護及び管理に関する法律」が改正され、飼い主の義務として、「動物を終生愛情と責任を持って飼養するよう努めること」が明記されました。

犬や猫などの愛護動物を遺棄することは犯罪です。飼えなくなったペットを捨てることは絶対にやめてください。


また、引取りについては、犬猫の終生飼養の原則に反するため、相当の理由がない限り都道府県等は犬猫の引取りを拒否できるようになりました。

これらのことを受けて、大阪市では次の場合、原則として引取りをお断りしています。くれぐれも安易に引取りを求めないようにしてください。

【引取りをお断りする場合】

 ・ 犬猫等販売業者から引取りを求められた場合

 ・ 引取りを繰り返し求められた場合

 ・ 行政からの繁殖制限措置に関する指示に従っていない場合(子犬、子猫の場合)

 ・ 単に老齢又は疾病があることが引取りを求める理由の場合

 ・ 飼養が困難であるとは認められない引取り理由の場合

 ・ あらかじめ譲渡先を見つけるための十分な取組みを行っていない場合

【引取りに際して】

飼い主の皆様、動物は最後まで愛情と責任を持って飼ってください。

引き取られた動物は引き取った当日に処分されることもありますので、一度引き取った動物はお返しすることはできません。

引取りを求められる前に、どうか今一度飼われている動物のことを考えてください。

動物のためにも次のことはされましたか。

1. 新しい飼い主を探す努力は十分にされましたか。情報紙やインターネット等で新しい飼い主を広く募られましたか。
 また、大阪市で開催している犬猫の譲渡会に参加されましたか。

2. 老犬・老猫の場合にはその世話を、病気の犬・猫の場合はその看病を本当に続けることはできませんか。
 何か良い方法はないか、動物病院等にご相談されましたか。

3. 咬んだり吠えたり問題となる行動がある場合、専門家へご相談はされましたか。

4. その引取りはご家族のかた全員の同意は得られましたか。

5. 飼い主のかたから離れる動物が受けるストレスは計り知れないものがあります。
 そのことは引取りの前にお考えになりましたか。

上記内容をご確認された上で、それでも引取りを求められる場合は、動物を窓口にお連れになる前に、各区の保健福祉センターまでご相談ください。
なお、引取り日時は決まっておりますので、ご注意ください。

【大阪市で開催している犬猫の譲渡会】

大阪市動物管理センターでは毎月第2、第4水曜日に譲渡会を開催しています。

そこに参加して飼えなくなった動物の新しい飼い主を探すこともできます。

参加に当たっては事前登録が必要となります。

詳しくはこちらまたは大阪市動物管理センターへご相談ください。

【手数料】

犬・猫1頭又は1匹(生後90日以内のものは、10頭又は10匹までごと)につき、2,800円の手数料がかかります。

お問い合わせ

犬・猫について

各区保健福祉センター

大阪市動物管理センター 電話:06-6685-3700
〒559-0021 大阪市住之江区柴谷2-5-74
(地下鉄四ツ橋線「北加賀屋」下車、3号出口西へ徒歩20分、又は市バス「柴谷二」下車西へ徒歩3分)

犬・猫以外のペットについて

犬・猫・特定動物以外の引き取りについては大阪府環境農林水産部動物愛護畜産課にお問い合わせください。

(動物(犬・ねこ・特定動物を除く)の引取申請別ウィンドウで開く)(外部リンク)

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 健康局健康推進部生活衛生課乳肉衛生・動物管理グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)

電話:06-6208-9996

ファックス:06-6232-0364

メール送信フォーム