ページの先頭です

大阪市における児童虐待に係る通告状況等について

2019年11月6日

ページ番号:220357

 大阪市では、平成22年12月に公布された「大阪市児童を虐待から守り子育てを支援する条例」第14条において、虐待の状況等の公表が規定されており、これに基づき通告状況等を公表しています。

 平成30年度のこども相談センターにおける児童虐待相談件数は、6,316件となっており、区保健福祉センターでの相談件数合計は3,415件となっています。児童虐待相談件数は、依然として高い数字で推移しており、全国的にも深刻な状況となっております。虐待により児童が亡くなるなど重篤な事例も発生しており、児童虐待は社会全体で解決すべき問題となっています。

 本市といたしまして、児童虐待の通告先等についての啓発を行うとともに、児童虐待ホットラインの設置やこども相談センターの体制強化、並びに各区保健福祉センターの相談支援機能の強化を図るなど、全庁をあげて児童虐待防止に向けた様々な取組みを進めており、今後とも児童虐待防止に向けた取組みを一層推進してまいります。

 

           【児童虐待相談件数の年度推移】


別ウィンドウで開く

平成13年度から平成30年度までの全国と大阪市の児童虐待相談件数の年度推移を表したグラフ

大阪市における児童虐待に係る通告状況等

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

児童虐待防止条例

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

こども青少年局 子育て支援部 こども家庭課 ひとり親・要保護グループ
電話: 06-6208-8032 ファックス: 06-6202-6963
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)