ページの先頭です

築港小学校区はぐくみネット「築港子どもかんらんしゃフェスティバル」

2018年12月20日

ページ番号:8437

日時:平成19年1月14日(日曜日)10時~13時

 「築港小学校区はぐくみネット」は、平成17年度に開設されました。築港小学校近くにある大阪港天保山の観覧車にちなみ、情報誌の名称も「かんらんしゃ」といいます。はぐくみネットが主催するメイン行事「築港子どもかんらんしゃフェスティバル」は今年度で2回目を迎え、築港校区諸団体の協力のもと、盛大に実施されました。

 当日は、各団体が朝早くから準備をはじめ、10時より講堂で開会式が行われました。協議会委員長のあいさつ等の後、生涯学習ルーム和太鼓教室による発表と、4年生の児童によるジャグリングが披露されました。和太鼓は、大人も子どもも一緒に息の合った演奏で、力強い太鼓の音色が講堂中に響き渡りました。ジャグリングも本格的で、新しい技を披露するたび会場から歓声が沸きあがっていました。開会式が終わると、子どもたちはさっそく受付でもらったパスポートを手に、講堂、校庭、ミーティング室等の様々なコーナーに向かっていきました。このパスポートは、コーナー毎にスタンプを押すスタンプラリー形式で、楽しいイラスト等が子どもたちの参加意欲をかきたてていました。

 講堂では「遊び・体験コーナー」として、けん玉やお手玉等のむかし遊び、輪投げ等のゲーム、そして和太鼓の体験教室が行われました。担当の女性会や老人会の方々から教えてもらいながら、お手玉にチャレンジする子どもの姿や、興味深そうに太鼓を叩く大人の姿が見られました。

 校庭でもグランドゴルフやキックターゲット等、様々なコーナーが用意され、子どもたちが楽しそうに挑戦していました。また、水上消防署による防災体験コーナーがあり、消防車2台に張られたロープを渡るレスキュー隊体験では、消防隊の方々がしっかりサポートされ、子どもは真剣な顔つきでロープを渡っていました。
 ミーティング室のダンボールクラフトコーナーでは、事前に申し込んだ子どもたちが、先生の指導のもと、カッターナイフをうまく使い、ハイレベルな作品を作っていました。

 餅つきや豚汁、フランクフルト等のコーナーもあり、時節柄、食べ物を扱うのはエプロンを付けた担当者だけにするといった配慮もされていました。
 今年度は、昨年度のアンケートや反省点を踏まえ、パスポートを作成したこと、防災展示だけでなくレスキュー隊体験を設けたこと等、様々な工夫がされており、よりよいフェスティバルにしようという、はぐくみネットスタッフの意欲が感じられました。

 どのコーナーでも、温かい雰囲気で大人と子どもがふれあう姿が見られ、子どもの笑顔を優しいまなざしで見つめる地域の方々の子どもへの熱い思いが、このフェスティバルに結実していると感じました。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 教育委員会事務局生涯学習部生涯学習担当生涯学習推進グループ

住所:〒550-0014 大阪市西区北堀江4丁目3番2号(大阪市立中央図書館4階)

電話:06-6539-3347

ファックス:06-6532-8520

メール送信フォーム