ページの先頭です

令和元年7月4日 大阪市長会見全文

2019年10月28日

ページ番号:466994

司会

お待たせいたしました。それでは、市長定例記者会見を開始いたします。市長、よろしくお願いいたします。

 

G20大阪サミットの成功と今後について

G20大阪サミットの成功と今後について

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

市長

私の方から3点です。まず、先日G20大阪サミットが終了しました。皆様には交通規制などにより多大なご不便をおかけをいたしましたが、様々なご協力をいただいたおかげで、大きな混乱もなく、無事開催することができ、心よりお礼を申しあげます。開催都市として最高のおもてなしで各国の皆様をお迎えすることができ、首脳などからもあたたかい言葉をいただきました。今回のサミット開催を通じて、食、文化、技術力など、大阪・関西の魅力を世界へ発信できたと思っています。記者の皆さんの数は6,000人ともいわれていますが、大阪・関西の世界での知名度や都市格が向上し、大阪経済の活性化につながると考えています。また、7月の2日、3日に、サミット会場の一般公開を実施をいたしました。約900名の住之江区の小中学校を含む約2,000人の市民の皆さんに首脳会議場などを見ていただきました。特に、子どもたちにとっては貴重な経験になったと思います。大阪サミットのこの開催のレガシーを残せたのではないかと、こう思っています。今回の成功を一過性のものに終わらせることなく、2025年大阪・関西万博や、MICE誘致などにつなげて、大阪経済のさらなる発展、国際都市大阪としての成長を図っていきたいと考えております。

 

Osaka Metro と大阪シティバスの運賃改定について

Osaka Metro と大阪シティバスの運賃改定について

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

市長

次に、10月から消費税率の引き上げに伴うOsaka Metroと大阪シティバスの運賃の改定についてです。改定日は10月の1日の予定です。まず、Osaka Metroは1区から3区、ここは据え置き、現在と同じ運賃となるために、初乗り運賃は180円のままです。なお、4区と5区、区間については、それぞれ10円引き上げられます。Osaka Metroでは、定期外で乗車する人のほとんどは1区から3区の利用者であるために、多くの利用者の負担軽減につながると考えます。次に、大阪シティバスについても、現在と同じ運賃210円に据え置きとなります。定期運賃で税率引上げ分が転嫁をされますが、通学定期運賃は据え置きであります。本市といたしましては、Osaka Metroグループが民間会社として利用者の負担や他の私鉄などの運賃水準などを考慮して改定内容を工夫し、消費税率の引上げ分の多くを吸収する経営判断をしてくれた点について、評価をいたしております。Osaka Metroグループは本市への配当金約81億があるなど、初年度の業績が堅調となりました。今後も経営努力を積み重ねることで、大阪・関西の中心となる交通機関として、大阪のまちづくりに貢献するとともに、さらに成長、発展することを期待をいたしております。

 

夏のおすすめイベント(1)

夏のおすすめイベント(1)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

市長

最後に、夏のおすすめイベントを二つご紹介します。大阪城音楽堂で、たそがれコンサートを実施します。開催日によって出演団体が変わる、個性あふれるコンサートとなっています。夏の夕べのひとときを、さわやかな吹奏楽でくつろいでいただきたいと思います。7月と8月、毎週金曜日、入場無料で、どなたでも気軽にお越しいただけます。詳しくは、大阪市のホームページなどでご確認をいただきたいと考えます。次に、中央図書館で大阪連続講座「平成の大阪をふりかえる」を実施をいたします。平成時代の大阪で起こったトピックスを切り口に、大阪の歴史や文化について様々な視点で講師からお話を伺います。7月の毎週土曜日、入場無料でどなたでも参加できます。開催日によってはテーマが異なります。詳しくは、大阪市立図書館のホームページでご確認をください。関連企画も実施いたしますので、併せてご覧をいただきたいと思います。僕からは以上です。

 

質疑応答

 

司会

それでは、質問をお受けいたします。必ずマイクを通しまして、社名と氏名をお名乗りの上、質問をお願いいたします。質問につきましては、会見項目のみでお願いいたします。それでは幹事社の読売新聞さん、お願いします。

 

読売新聞 羽尻記者

幹事社の読売新聞の羽尻といいます。よろしくお願いします。G20でお伺いします。大阪府警が、開催期間中なんですけれども交通量について、交通量が大阪市内で半減して目標を達成したと発表したんですけれど、これについて市長はどのように見ておられますでしょうか。

 

市長

まず、これはもう多くの市民、事業者の皆さんのご協力のおかげだと、本当に感謝をいたしてます。これだけの規模の国際会議で、予定通りいかないこともある中でご協力をいただけたということは、安全に会議を開催できる大阪という都市格を世界に発信できたと、考えています。

 

読売新聞 羽尻記者

もう1点、G20でお伺いするんですけれども、先日、サミット会場の一般公開が行われまして、地元の子どもたちもたくさん訪れられたと思いますけれども、今後、その大阪の子どもたちに、サミットが行われたという意義をですね、どのように教育などを通じて伝えていくか、どういうお考えをお持ちでしょうか。

 

市長

この会場を子どもたちに見ていただいたことで、子どもたちにも国際会議のダイナミックな動きを、間近で感じてくれたのではないかなと思います。サミットを成功させた国際都市大阪の市民であることに誇りを持ってですね、世界で活躍できる、そういう人物に育っていってもらいたいと思います。

 

読売新聞 羽尻記者

最後の1点です。Osaka Metroの関係なんですけども、先程のお話にもありましたように、昨日、民営化後初めて、81億円の配当があったという発表がありました。これについて、どう受け止められていますでしょうか。

 

市長

これは、もう本当によく頑張ってるなと思いますよ。その結果、先程申しあげましたけども、消費税が上げられると。これは、政治的には僕は反対だけどね。上げられるということを想定をして、他の鉄道機関、運輸機関も値上げあるんでしょうけども、Metroの場合は1区から3区は現行料金、それからバスについても初乗りは現行料金、値上げをしないと。本当に利用者目線に立った経営をしてくれてるなと思ってます。また、81億という大きなお金、実際には81億だけではなくて、税収合わせると、国にもお支払いしているんですよね。国、大阪府、それから大阪市。もう全て合わすと300億程度、ちょっと超えるぐらいかな、のお金を、経営利益の中から出してくれてると。本当にこの民営化、これ吉村市長が頑張ってね、民営化してよかったなと思います。で、市に入ってくる財源は、医療、福祉、教育、こういう分野でさらにサービスを拡充できるようにしていきたいと思ってます。

 

読売新聞 羽尻記者

ありがとうございました。幹事社からは以上です。

 

司会

ほかに質問ございますでしょうか。よろしいでしょうか。それではこれで終了いたします。ありがとうございました。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 政策企画室市民情報部報道担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所5階)

電話:06-6208-7261

ファックス:06-6227-9872

メール送信フォーム