ページの先頭です

食品衛生検査所

2018年12月28日

ページ番号:4005

市民の食生活の安全を守るために早朝から活動する食品衛生検査所(大阪市健康局)

食品衛生検査所は、食品を取り扱う市場内施設の衛生管理と、日々大量に入荷する食品の安全をチェックするため、早朝から監視、指導や検査、調査研究などを行い、食品に起因する事故や健康被害の未然防止と市場内の衛生の向上を図り、市民の食生活の安全確保に努めています。

なお、本場(福島区野田1-1-86)では、食品衛生検査所を含めた見学コースを設けています。ご希望の方は、次のところへ

   問合せ・受付

   (社)大阪市中央卸売市場本場市場協会別ウィンドウで開く

   電話:06-6469-7850  ファックス:06-6469-7852

 

・早朝監視


早朝監視時に、官能検査や現場で結果が判明する検査をします。保存基準のある食品については、温度チェックをします。

・現場検査


せり前から卸売場、仲卸店舗を巡回し、食品の鮮度、保管、取扱い、表示や有毒魚介類などのチェックをします。

・通常監視

市場内にある各種の食品関係施設を巡回し、設備の衛生保持や食品の保管取扱いなどのチェックをします。

・細菌検査

食中毒菌や細菌汚染状況、食品の成分規格の検査をします。これ以外に寄生虫の鑑定をします。

・理化学検査

食品添加物やPCB、水銀、有機スズ化合物などの環境汚染物質、合成抗菌剤、残留農薬などの検査をします。

・施設検査

通常監視時に施設、設備、食器、器具、従事者の手指などについて、細菌汚染や洗浄度のチェックをします。

・衛生教育

市場内の営業者、従事者や市民の皆さんに、食品衛生や食品衛生検査所のしごとについて理解と知識を深めていただくため、講習会や衛生教育をします。

・指導相談

施設設備の改善や営業許可、食品に関する疑問などについて、指導や相談をします。

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 中央卸売市場 企画担当

住所:〒553-0005 大阪市福島区野田1丁目1番86号(業務管理棟15階)

電話:06-6469-7935

ファックス:06-6469-7939

メール送信フォーム