ページの先頭です

「ながらスマホ」はやめましょう!

2019年6月10日

ページ番号:472040

「ながらスマホ」は大変危険です

道路などの公共の場所や公共の交通機関等においてスマートフォン等を操作しながら歩いたり、自動車や自転車を運転する、いわゆる「ながらスマホ」は非常に危険です。

これらの行為は、重大な事故や事件につながりますので、絶対にやめましょう。

やめよう!運転中の使用

自動車や自転車の運転中にスマートフォンを注視することは、道路交通法違反や大阪府道路交通規則違反になります。(道路交通法第71条5の5、大阪府道路交通規則第13条)

片手運転になってしまうなど、運転に必要な注意力を欠いてしまい、大変危険です。

自分がけがをするだけでなく、人や物にぶつかるなどの交通事故でけがをさせてしまったり、刑事責任を負う恐れがあります。

運転中にどうしてもスマートフォン等を使用しなければならない時は、必ず安全な場所に停車するなどしてから使用しましょう。

やめよう!歩きながらの使用

画面に注意が集中して視野が狭くなることで、周囲の状況や危険に気づくことが遅れてしまいます。

人混みで人にぶつかったり、車両等にはねられたりすることで、けがや損害賠償につながる恐れがあります。

また、警戒心が薄れてしまうことで、「ひったくり」や「不審者」に狙われやすくなります。

スマートフォン等を使用する時には、周囲を確認し、通行の妨げにならない安全な場所で使用しましょう。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 市民局区政支援室地域安全担当 

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所4階)

電話:06-6208-7317

ファックス:06-6202-7073

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示