ページの先頭です

平成25年度 第3回 大阪市建設事業評価有識者会議 議事要旨

2019年4月1日

ページ番号:249663

1.日時

  • 平成26年1月10日(金曜日) 14時45分~16時15分

2.場所

大阪市役所(本庁舎) 屋上階(P1)会議室

3.出席者

(委員)

  • 塚口座長、角野座長代理、加茂委員、高瀬委員、松島委員、水谷委員

(大阪市)

  • 建設局
    春木業務改革担当課長、髙城河川課長
  • 港湾局
    高橋港湾再編担当課長、松井開発調整担当課長、植村環境整備担当課長、
  • 市政改革室(事務局)
    大東PDCA担当部長、椎名事業再構築担当課長

4.議題

(1) 第2回 大阪市建設事業評価有識者会議での議論にかかる追加資料について

(2) 平成25年度再評価対象事業に関する所管局の評価の妥当性等について

5.議事要旨

(1) 第2回 大阪市建設事業評価有識者会議での議論にかかる追加資料についての説明・質疑応答

◆第2回 大阪市建設事業評価有識者会議での議論において、土地造成事業にかかる費用便益の算出方法及び城北川改修事業における環境分の取り扱いについて、詳細な説明を求められたため、これらにかかる追加資料について、港湾局及び建設局が説明した後、質疑応答を行った。

  • 資料1 土地造成事業における輸送便益および総費用の算定について
    別紙1 修正調書付属資料 事業番号20 第6貯木場土地造成事業
    別紙2 修正調書付属資料 事業番号21 夢洲土地造成事業
  • 資料2 事業番号22 城北川改修事業「当該事業における環境分の取り扱いについて」
    別紙1 修正調書 事業番号22 城北川改修事業
    別紙2 修正調書付属資料 事業番号22 城北川改修事業

◇事業番号20 第6貯木場土地造成事業の輸送便益について確認

(委員) 費用便益比の計算の確認のため聞くが、第6貯木場で輸送便益の対象としている工事については、既に完了して便益が発生しているということでよいか。

 (大阪市) そのとおり。

◇事業番号22 城北川改修事業の調書の表現修正

(委員) 城北川改修事業の調書の「2事業目的」の末尾が「環境整備も実施している」となっているが、事業目的は事業開始の段階で定めるもののため「環境整備も実施する」とすべき。

(大阪市) 修正する。

(委員) 目的に書かれていないことをついでにやったと読める様な書き方とならないよう調書を整えることを再度意識すべき。

(2) 平成25年度再評価対象事業に関する所管局の評価の妥当性等について

◆今回の対象事業について、所管局の評価案が、再評価における3つの視点から妥当であるか、あるいは妥当でなければどの評価が妥当であるか、またさらなる検討を求める事項がないか、各委員よりお聴きした結果次のとおり意見があった。

◇事業番号8 尼崎平野線(山王)整備事業 ・ 事業番号9 生野線整備事業

・当事業のように事業開始より長期間が経過しているが完了の目途が立っていない事業については、休止・見直しすべき事業でないか検討し、継続すべき事業であれば、時間の観念をもって評価を上げて早期に完了させるべきでないかを検討する必要がある。
当事業は密集市街地のうち特に優先的な取組みが必要な地区における路線であり、防災上重要な路線であることから事業継続(C)との評価は妥当でなく、事業継続(B)と評価し、早期の完了を図るべきである。

 

その他の事業については、所管局の評価案は妥当であり、次の対象事業全体に関する意見を除き、付すべき意見は特になしということであった。

◇対象事業全体に関する意見(長期継続事業の進捗促進について)

・今回の再評価対象事業については、当初の完了予定から大きく遅延している事業が多く、当初の完了予定年度から20年以上経過しているものの完了の目途が立っていない事業も複数見受けらるが、これらの事業については、概ね用地取得の難航および財源確保の困難さにより長期化しているとの説明であった。
これらの事業については、予算の制約はあると思われるが、必要性の高い事業も多く、できるだけ進捗を図るべきであり、特に、密集市街地の骨格となる街路等、市民の安全・安心に関わる防災上重要な事業については、早期の進捗を図られたい。
また、長期化している事業については、長期化による支出および逸失利益、市民に与える影響等について改めて認識し、長期化の原因を究明したうえで、事業の目的を達成するための新たな事業内容あるいは実施方法を検討するなど一つでも前に進めるような方法を検討すべきである。

 

 

6.会議資料

7.会議録

会議録

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

関連ページ

建設事業評価について

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 市政改革室 行政リスク管理担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所4階)

電話:06-6208-9767

ファックス:06-6205-2660

メール送信フォーム