ページの先頭です

事業所の皆さまへ「輸入した商品が危険物の可能性も」

2020年1月31日

ページ番号:462084

 輸入した商品が危険物であった場合、意図せずに消防法違反になることもありますのでご注意ください

 船舶上と陸上では規制が異なり、船舶での輸送中は、消防法上の「危険物」に該当するものであっても、「危険物」である旨が表示されていないことがあります。

  しかし、陸揚げした時点で消防法により、「危険物」である旨を表示しなければならず、また貯蔵や運搬についても消防法の規制がかかります。

 危険物と知らずに貯蔵や運搬をしないためにも、輸入する商品について荷主などに確認してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市消防局予防部規制課(危険物)
住所: 〒550-8566 大阪市西区九条南1丁目12番54号(3階)
電話: 06-4393-6252 ファックス: 06-4393-4580

メール送信フォーム