ページの先頭です

教養型消防訓練を実施しましょう!

2021年6月29日

ページ番号:533601

効果的な消防訓練に努めましょう!!

防火管理者の責務の一つに、消防計画に基づく消防訓練の実施があります。

定期的に消防訓練を実施することで、火災や地震の際に適切な119番通報、初期消火や避難誘導ができ、被害を最小限に抑えることができるものです。

消防訓練をやりたいけど、

「新型コロナウイルス感染症の流行で人が一か所に集まるのは・・・」、「訓練の案内をしても人が集まらない・・・」など、

そんなお悩みを解消するために紹介するのが『教養型消防訓練』です!

教養型消防訓練とは・・・

教養型消防訓練』とは、何らかの理由で集合実地訓練ができない時に、消火・避難・通報について、各自資料などで学習することによって行う消防訓練です。

必要な知識について習得していただくことで、通常の消防訓練と同じように学習できます。

形式に決まったものはありませんが

  • 訓練に関する動画やDVDを見る
  • 訓練に関する資料を見る
  • 図面を使って図上訓練をする
  • などが考えられえます。

    以下を参考に効果的で効率的な訓練に努めましょう。

    消火訓練

    消火器の使用方法
    別ウィンドウで開く
    消火訓練
    別ウィンドウで開く

    避難訓練

    煙からの避難
    別ウィンドウで開く
    避難訓練
    別ウィンドウで開く

    通報訓練

    119番の通報
    別ウィンドウで開く
    通報訓練
    別ウィンドウで開く
    ※QRコードは㈱デンソーウェブの登録商標です

    消防訓練通報書を提出しましょう

    『教養型消防訓練』で消防訓練を実施したら、必ず『消防訓練通報書』を提出しましょう。

    FAXによる提出も受け付けています。

    消防訓練を実施する時は・・・

    Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
    PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

    SNSリンクは別ウィンドウで開きます

    • Facebookでシェア
    • twitterでツイートする
    • LINEで送る

    探している情報が見つからない

    このページに対してご意見をお聞かせください

    入力欄を開く

    ご注意

    1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
    2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
    3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

    このページの作成者・問合せ先

    大阪市消防局 旭消防署

    〒535-0002 大阪市旭区大宮1丁目1番11号

    電話:06-6952-0119

    ファックス:06-6952-0125

    メール送信フォーム

    このページへの別ルート

    表示