ページの先頭です

人事考課シートの管理(第18-01-473号)

2020年3月24日

ページ番号:194128

大阪市公正職務審査委員会からの勧告(平成19年8月1日)

 大阪市公正職務審査委員会から、職員等の公正な職務の執行の確保に関する条例第9条第1項の規定に基づき、大阪市長に対して勧告を行いました。

1 勧告

 大阪市においては、職員の人材育成の一環として、係員レベルにおいても平成18年度から、職務遂行状況についての自己評価、管理職等上席職員による面談を通じた人事考課を行っている。

 本件通報は、通報者である環境局職員が「人事考課シート」(以下「シート」という。)の開示請求をした際に、自己評価の提出にあたって控えていたシートの写しと、実際に開示されたシートが異なるものであったことから、環境局によるシートのすり替えが行われた可能性があるというものである。

 調査によれば、通報者は上席の管理主任2名によるヒヤリングを平成18年10月に受けたものであるが、その後、通報者の所属する事業所が適切な管理を怠ったため、通報者のシートを紛失したことが確認でき、さらにその紛失に気づかず、通報者や面談者の管理主任らに確認をせずに、通報者から「シートの提出がないもの」と現管職員・所長らが思いこんだ上に、所長が「自己評価未提出、面談できず」と記載のうえ、平成18年11月下旬頃に新たなシートを作成したことが確認できる。

 なお、これらの事実は、通報者が平成18年10月のシート提出の際に請求した開示が平成19年1月に至っても行われず、改めてシートの開示請求をしたことを契機として判明したものであり、仮に通報者が再度の開示請求、公益通報を行わなければ、そのまま事実が判明しなかった可能性もある。

 本委員会としては、再度の開示請求行為があったからこそ、一連の事実が判明した経過についても重要視するものである。

 人事考課制度の導入趣旨、そのデータの活用方法を考慮するならば、シートの取扱いには慎重を期すべきところ、所属員シート枚数の確認すらせず、保管についても漫然と取り扱い、本人確認を行わず新たなシートを作成しており、その取扱いは明らかに杜撰であり、不適正であるといえる。

 人事考課制度の事務フローを再点検のうえ、シートの管理等に厳正を期し再発防止に努めるよう勧告する。

ダウンロードファイル

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

終結宣言(平成20年5月12日)

 上記勧告に対して措置がとられたことが確認できたので、本件公益通報についての処理を終了しております。

ダウンロードファイル

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 総務局監察部監察課

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所地下1階)

電話:06-6208-7448

ファックス:06-6208-0270

メール送信フォーム