ページの先頭です

給水管工事等における洗浄排水量算定基準

2019年12月6日

ページ番号:205676

1 目  的

  この基準は、給水管工事等における管内の洗浄排水量の算定基準を定める。

2 各種工事による洗浄排水量

(1)給水管工事

   ア 配水管の断水を伴わない本管工事の場合、1件について1㎥とする。

   イ 配水管の断水を伴う場合、1件について100㎥とする。

(2)メータ取替

   1件について0.5㎥とする。

(3)メータ外漏水修繕

   1件について0.5㎥とする。

3 にごり水排水における排水量

(1)消火栓による排水量

   ア 3時間未満の場合は、30㎥とする。

   イ 3時間以上の場合は、時間当り排水量10㎥に排水時間を乗じて求める。排水時間は、現場の野帳簿等による。

(2)排水管(ドレン設備)による排水量

   排水管による排水量は、排水管から排出される時間当り排水量に排水時間を乗じて求める。

   ア 排水管から排出される時間当り水量は「排水量の概算表」(別表1)による。

   イ 排水時間は、現場の野帳簿等による。

 

附則

  この規定は、昭和52年4月1日から実施する。

附則

  この規定は、平成28年7月1日から実施する。

附則

  この規定は、令和元年6月5日から実施する。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

似たページを探す

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市水道局工務部給水課

〒559-8558 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビル ITM棟9階

電話:06-6616-5480

ファックス:06-6616-5489

メール送信フォーム