ページの先頭です

耐震防食型分水栓の取扱いについて

2013年7月5日

ページ番号:208750

1 使用する工事

  給水装置工事および給水装置改良工事(経年給水管工事を含む)のうち、つぎの各項に該当する工事とする。

2 使用できる給水装置

  配水管がダクタイル鋳鉄管で、呼び径75mm以上400mm未満の配水管から分岐する給水管とする。

3 使用材料

  当局の指定する呼び径25mm耐震防食型分水栓、および同ユニオンとする。

4 徴収工事費

  「給水装置の構造、工事材料及び工事費の算出方法等に関する規定の細目」別表第13(1)分岐工 番号1~8に番号9~10を追加計上する。

5 図面表記

  【添付・図】

6 その他

 (1)配水管の管種および呼び径の確認については、「大阪市水道管理図」又は「管路情報管理システム」とし、ダクタイル鋳鉄管のみに適用すること。

 (2)75mm配水管に取りつける場合は、「給水装置の構造、工事材料及び工事費の算出方法等に関する規定の細目」第5条4号に規程するサドルをしないこと。

 (3)耐震防食型分水栓の修繕については、配水管の呼び径に適合した割T字管を使用して修繕するか、抜取器具を使用し取替えること。

附  則

 1 実施時期

  給水装置工事については、原則として平成10年3月1日施工分からとし、他の工事は従前どおりとする。

 2 経過措置

  実施時期以前に申し込まれた給水装置工事については、施工時、耐震防食型分水栓を使用する工法に変更して施工し、完成図面のみ表記を訂正する。

附  則

  この規定は、平成17年4月1日から実施する。

附  則

  この規定は、平成18年11月1日から実施する。

別表・様式等

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。
Microsoft社 Word Viewerのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
docファイルを閲覧できない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

似たページを探す

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市水道局工務部給水課

〒559-8558 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビル ITM棟9階

電話:06-6616-5480

ファックス:06-6616-5489

メール送信フォーム