ページの先頭です

水道局債権者登録について

2019年5月1日

ページ番号:383008

水道局債権者登録の目的

 請求書を提出するたびに口座情報を記入するのでは、債権者にとって煩雑であるとともに、口座情報の記入誤りが原因となり入金不能となってしまうことがあります。
 そこで、あらかじめ氏名や住所、口座情報等を水道局財務会計システムに登録することにより、債権者が銀行振込依頼書を提出する手間を減らすとともに、記入誤りによる入金不能を防ぐことができます。また、請求書には口座情報の代わりに、水道局債権者番号とA~Fまでの口座情報を記入することで、口座情報を記入したことと同様の扱いとなるので、口座情報を直接記入した銀行振込依頼書を受け渡しするよりも、情報管理の面から安全といえます。

  • 水道局債権者登録を行わないと水道局への請求はできません。
  • 登録申請された時点で、水道局債権者登録申請書に記載された内容を水道局財務会計システムに登録することに同意されたものとみなします。
  • 水道局債権者登録申請者と口座名義が異なるなどの理由により水道局債権者登録をお受けできない場合があります。

水道局債権者登録申請書の様式 

 新規登録申請、変更申請、取消申請のいずれの場合も申請書をダウンロードして申請できます。
   登録内容に変更があった場合は、速やかに変更申請手続きを行ってください。
  申請書の提出先は次のとおりです。

  提出先 大阪市水道局総務部経理課
  住所 〒559-8558
       大阪市住之江区南港北2丁目1番10号
       アジア太平洋トレードセンター ITM棟9階
  電話 06-6616-5450

水道局債権者登録申請書 様式

水道局債権者登録申請書の記入にあたっての注意点

申請書の記入内容の確認 

 記入例を参考に記入してください。

 水道局債権者登録申請書は、大阪市電子調達システムの入札参加有資格者登録情報と同じ内容、同じ印鑑を押印していただく必要があります。ただし、大阪市電子調達システムの入札参加有資格者登録を行っていない方は、この限りではありません。
 記入方法等、何か不明な点がありましたら水道局経理課までお気軽にお問い合わせください。 

債権者登録に関するQAはこちら

登録において使用できる漢字 

 水道局財務会計システムでは、氏名等で記入された漢字のうち一部使用できない漢字があります。その場合、最も近い漢字に置き換えて登録する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

水道局債権者登録内容の通知

 新規、変更の申請に関しては、申請書の受付後、概ね10日前後(営業日)で水道局債権者登録票を送付しますので、登録内容に誤りが無いか確認してください。取消の場合は、取消申請を行った時点で、申請者確認済みとして取り扱いますので、取消通知は送付しません。

その他

 口座情報の登録にあたっては、金融機関との協議に基づきフリガナを一部省略して登録する場合があります。

関連ページ

水道局債権者登録について

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市水道局総務部経理課
住所: 〒559-8558 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATC ITM棟9階
電話: 06-6616-5450 ファックス: 06-6616-5459

メール送信フォーム