ページの先頭です

有機フッ素化合物に関する水道水質基準の見直しについて

2020年7月17日

ページ番号:499786

 今年4月から、厚生労働省からの通知により、水質管理目標設定項目として新たに有機フッ素化合物(ぺルフルオロオクタンスルホン酸(PFOS)及びぺルフルオロオクタン酸(PFOA))が示されました。

 当局では、以前からこれらの物質を調査しており、その結果は未検出もしくは国の基準値等を大きく下回っており、その安全性を確認しております。

 なお、水質管理目標設定項目へ新たに追加された有機フッ素化合物の目標値(暫定)については、PFOS及びPFOAの量の和として50ナノグラムパーリットル (ng/L)以下と設定されましたが、令和2年4月に実施した測定結果では、水道水中の平均濃度は8ng/L程度と目標値を大きく下回っております。

 また、過去の調査結果につきましては、下記に掲載しております。

 今後も、水質基準項目等を監視し、安全な水道水をお届けします。

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市水道局工務部水質試験所

〒533-0024 大阪市東淀川区柴島1丁目3番14号(柴島浄水場内)

電話:06-6815-2365

ファックス:06-6320-3259

メール送信フォーム