ページの先頭です
メニューの終端です。

高齢者の方の総合相談窓口のご案内

2019年2月4日

ページ番号:290812

高齢者の方の総合相談窓口のご案内

    住吉区には、高齢者の方やそのご家族の介護や福祉に関する相談窓口として4か所の地域包括支援センターと5か所のブランチがあります。地域包括支援センターと連携したブランチは、より身近な相談窓口となるように小学校区ごとに設置しています。相談は無料です。

画像をクリックしてください。
別ウィンドウで開く

地域包括支援センター

各地域包括支援センター 担当地域

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

ブランチ

 

~あなたのまちの地域包括支援センターとブランチを紹介します~

住吉区地域包括支援センター(大和川中・我孫子南中学校区)

 平成18年介護保険法の改正により全国に地域包括支援センターが設置されました。大阪市では24区の各区社会福祉協議会に1ケ所設置され、住吉区地域包括支援センターは、区内最初の地域包括支援センターとして誕生しました。事務所は住吉区の南端、大和川や市立大学の近くで、緑豊かな環境にあります。

 当初は住吉区内全域の高齢者の窓口として活動していましたが、現在は遠里小野、依羅、山之内、苅田南の4地域を担当し、社会福祉協議会のノウハウを生かしながら活動しています。高齢者の総合相談窓口として、介護保険や認知症、ケアマネジャーの後方支援など様々なご相談をお受けしています。また、男性介護者の集い『ほっこりサロン』や、イベント参加時に介護を受けている人をお世話する『いきいきライフサポーター』の養成なども行っていますので、お気軽にご参加ください。

北地域包括支援センター(住吉中・大領中学校区)

 住吉区北地域包括支援センターは、住吉区の北西部地域(住吉中学校区と大領中学校区)を担当しています。高齢の方の身近な相談窓口として、介護や認知症、生活上の困りごとについての相談を受けています。リーガルサポートの司法書士さんと連携して法律問題についての相談会や、介護予防を目的とした体操教室を開催しています。

 施設の一角を利用して、定例相談会兼お茶会として「すみきちカフェ」を開催しています。皆さん、気軽にお茶&相談に来てください。

 また、「介護保険のいろは」「認知症サポーター」「孤立死をしないさせないために」などをテーマに無料で出前講座をしています。事前にご連絡いただき、自宅や会館など場所をお借りできれば、他のテーマについても出前講座をお引き受けいたしますので、いつでもご相談ください。

東地域包括支援センター(我孫子中・東我孫子中学校区)

住吉区東地域包括支援センターは、住吉区の東部地域(我孫子中学校区と東我孫子中学校区)を担当しています。窓口は、地下鉄あびこ駅から徒歩12分「ふれ愛の館しおん」の中にあります。介護や認知症のことなど、高齢者の総合相談窓口として日々活動しながら、介護予防の取組みとしてハッピー体操スクールや、認知症予防の勉強会なども開催しています。認知症の当事者の方に対しては、「歩く会」として長居公園での交流会を行っています。

 また地域の皆さんにとって身近な存在になるよう、地域活動協議会や民生委員協議会と連携し、食事会や敬老会、盆踊りや年末の夜警など地域の様々な行事のお手伝いもさせていただいています。これからも地域の皆さんと一緒に、すみよいまちづくりをめざしていきます。

西地域包括支援センター(三稜中・墨江丘中学校区)

 住吉区西地域包括支援センターは、住吉区社会福祉協議会が運営する2つめの地域包括支援センターとして、平成25年4月に誕生しました。墨江、清水丘、南住吉地域を担当しています。

 長居公園通り沿いにある事務所では地域の高齢者の身近な総合相談窓口として、介護保険をはじめ、認知症や成年後見人制度、様々な福祉に関するご相談をお受けしています。地域の会館で開催しているミニ講座や、介護予防教室を終了された方が継続して運動の機会をもてるようにと開催している

「楽楽けんこう教室」は皆さんの好評を得ています。住み慣れた地域で安心して暮らせるよう皆さんと一緒に考えていきたいと思いますので、いつでもお気軽にご相談ください。

大和川ブランチ(山之内小・遠里小野小学校区)

 大和川ブランチで担当する地域は、住吉区の南部で大和川に面しています。
「一人暮らしで生活に不安がある」「入院中の親が退院予定で今後の生活について相談したい」、「隣の家から大声や怒鳴る声が聞こえて心配」といったような、お困りごとや悩みについて電話や窓口のほか訪問でも相談しています。
 地域に密着し何でも相談できる“よろづ相談所”として生活に悩み苦しむ時いつも身近で寄り添い、生きる支えになれるよう常に謙虚な姿勢で地域の皆様と向き合っていきたいと思います。お気軽に声をおかけください。

住吉ブランチ(住吉小・東粉浜小学校区)

 住吉ブランチで担当する地域は、桜が美しい万代池など豊かな自然があり、昔ながらの古い家が立ち並んでいます。
 住吉ブランチは、住吉区北地域包括支援センターと密に連携・協働し、相談対応や地域の皆様に興味を持って頂けるようなミニ講座を毎年企画しています。平成26年度は、地域の方を講師として招き、ストラップ作りを行いました。会議や行事にも参加し、地域や関係機関との顔の見える関係づくりに努めています。「買い物や掃除が大変になった」「どのように介護をしたら良いのか分からない」「近所で気になる方がいる」など、ちょっとしたことでも結構です。住み慣れた地域で安心し、その人らしい生活が続けられるようにご本人、ご家族、地域の方々と一緒に考えていきます。

我孫子ブランチ(苅田北小学校区)

 我孫子ブランチで担当する地域は、マンションや市営住宅が立ち並び、高齢化の進行とともに、近隣との関係が希薄になっていると感じる時もあります。そんな中で、町会や近隣住民から「困っている人がいる」という相談から介護保険サービス利用につなげたり、電話や訪問でおひとり暮らしの方などの定期的な安否確認を行っています。しかし、その中で日常生活や介護の困り事をどこに相談すればよいのかわからないといった声もよく聞かれています。
 早期に相談を受けることができるような「顔の見える関係づくり」をめざして、地域で行われている「ふれあい喫茶」「会食会」などの地域活動に参加しています。何かご相談がありましたらお気軽に声をかけて下さい。

長居西ブランチ(長居小学校区)

 長居西ブランチで担当している地域は、65歳以上で単身世帯の方が5割を超えており、おひとり暮らしの方からのご相談が多いように感じています。
 集合住宅で暮らす方からは、「昔とくらべ、互いの挨拶や近所づきあいが減り、いざというときに相談できる相手がいない」との声を聞くこともあります。そうしたとき、地域の活動団体や取り組みをご案内し、住民目線でよりわかりやすく情報をお伝えできるよう心がけ活動しています。介護相談だけでなく、日々の生活でのお困りごとなどありましたら、お電話ください。

三稜ブランチ(南住吉小・大空小学校区)

 三稜ブランチで担当する地域は、独居や夫婦で暮らしているご高齢の方などから「自宅での生活がしんどくなってきた」「介護サービスを利用したい」といった相談が多く寄せられています。そうした相談に対しては、定期的に訪問を重ねながら困りごとを一緒に考え、相談者の立場にあわせた丁寧な対応を心掛けています。地域の方が集い交流する場として音楽療法や認知症予防などの情報発信を目的に、「介護予防教室」を開催しています。もちろん電話でも構いません。お気軽にご相談ください。

地域包括支援センターの評価(総合相談窓口(ブランチ)を含む)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市住吉区役所 保健福祉課

〒558-8501 大阪市住吉区南住吉3丁目15番55号(住吉区役所2階)

電話:06-6694-9859

ファックス:06-6694-9692

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示