ページの先頭です
メニューの終端です。

被災証明書等の発行について

2019年9月17日

ページ番号:478608

被災証明書は、災害によって人または建物等に被害を受けた場合に交付します。

また、被災証明書には、被災事実の証明書と被災程度を判定した証明書の2種類ございます。

申請される前に、被災証明書の提出先に、どちらが必要であるか確認してください。

※大阪市では、災害(自然災害等)による被害があったことが認定された家屋に対して、各区役所で発行する証明書を「被災証明書」とし、火災による被害について、消防署が発行する証明書を「り災証明書」としています。

被災事実の証明

被災事実の証明書とは、被災した内容(屋根瓦の破損・雨漏りなど)を記載したもの

被災判定証明

被災判定証明とは、一部損壊・半壊・大規模半壊・全壊等を記載したもの

また、被災判定証明の交付には、被災の程度を証明するために、市職員による現場確認等により被害事実の確認・調査を行います。(申請者の立会いが必要です)

被害の程度は、国(内閣府)の定める基準によって、市職員等が判定します。

※職員による現地調査を行わない場合があります。

申請方法

原則、区役所3階地域課窓口にて受付します。

※やむを得ない事情により窓口にお越しになれない場合は、ご相談ください。

申請者

本人もしくは同一世帯の親族(それ以外の方の場合は委任状が必要です。)

利用料(費用)

災害(自然災害等)から1カ月に限り無料。

その後は250円

⇒令和元年9月13日大阪市手数料条例施行規則の一部改正により発災からの期間に関わらず無料となりました。

申請に必要な物

被災事実の証明

  • 被災(届出)証明申請書(地域課窓口でもお渡しします)
  • 本人確認証(運転免許証・保険証など名前と住所が確認できるもの)
  • 被害がわかる写真(建物全体と被害を受けた箇所の写真)

被災判定証明

  • 被災(届出)証明申請書(地域課窓口でもお渡しします)
  • 本人確認証(運転免許証・保険証など名前と住所が確認できるもの)
  • 印鑑
  • ※印鑑は不要な場合があります。

    交付について

    申請受付から交付までは、10日間程度要します。

    交付は郵送で行います。

    被災(届出)証明申請書

    Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
    PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

    SNSリンクは別ウィンドウで開きます

    • Facebookでシェア
    • twitterでツイートする
    • LINEで送る

    探している情報が見つからない

    このページに対してご意見をお聞かせください

    入力欄を開く

    ご注意

    1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
    2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
    3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

    このページの作成者・問合せ先

    大阪市住吉区役所 地域課

    〒558-8501 大阪市住吉区南住吉3丁目15番55号(住吉区役所3階)

    電話:06-6694-9734

    ファックス:06-6692-5535

    メール送信フォーム