ページの先頭です

「先導的都市型エコ住宅供給事業者募集プロポーザル」における事業者の決定について

2019年5月22日

ページ番号:395273

 大阪市では、平成24年度に、市営住宅跡地(大阪市鶴見区横堤4丁目の市有地約2,900平方メートル)を活用して、敷地面積が比較的小さく、周辺建物による日影等の影響を受け易いといった大都市の住宅地において、環境に配慮した良質な住宅の供給を促進するため、既成市街地における一般的な戸建て住宅のモデルとなるような、先導的な都市型エコ住宅の整備計画と市有地の買受価格の提案を求めるプロポーザルを実施しました。
 このプロポーザルには8件の応募があり、高い断熱性能、採光・通風の確保、性能の高い発電・蓄電設備の設置、緑化された広場の整備、PHV車によるカーシェアリングの実施など、様々な計画提案がなされました。審査では、これらの計画提案について、外部有識者からなる評価会議での意見を踏まえて優秀な提案を選定し、その中から、最も高い価格を提示したものを事業者として決定しました。

募集・応募の状況

 実施要領の公表:平成24613日(水曜日)

 申込受付期間  :平成24820日(月曜日)~822日(水曜日)

 応募総数         :8

民間活力導入プロジェクト事業提案評価会議委員

 会長 久  隆浩           近畿大学総合社会学部教授

      三輪 康一           神戸大学大学院工学研究科准教授

      野田 邦子           弁護士

      難波 里美           不動産鑑定士

      永村 一雄           大阪市立大学大学院生活科学研究科教授

実施要領

先導的都市型エコ住宅供給事業者募集プロポーザル実施要領

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

計画提案審査の経過

計画提案審査においては、8件の応募のうち、2件を優秀提案として選定しました。

優秀提案1 提案事業者:サンヨーホームズ株式会社

優秀提案2 提案事業者:ジェイアール西日本不動産開発株式会社 他

事業者・売却価格

 事業者   サンヨーホームズ株式会社

 売却価格  550,000,055円

事業者の計画提案

 事業者の計画提案を優秀とした主な理由は次の通りです。

  • 採光・通風の確保や断熱性能の向上、省エネ型設備の設置等によりエネルギー使用を抑制するとともに、出力の大きい太陽光発電システム・蓄電池の設置など自然エネルギーを活用することにより、「ゼロエネルギー住宅」をめざした提案となっている。
  • 住宅(建築物)としては、構造体の長期耐久性を確保したうえで、壁・床・天井の高断熱化、遮熱コート屋根材や開口部の方位に応じたLowEガラスの採用などにより、次世代省エネルギー基準以上の高い断熱性能を確保するとともに、欄間内装ドアの設置やシミュレーションの実施などによる通風への配慮、夏至・冬至の日射角度を考慮した庇の設置など、自然の力を利用する建築的工夫が提示されている。
  • 団地全体としても通風に配慮した建物形状や建物配置、蓄電池連動LED外灯や太陽光発電型LED外灯の採用など、環境に配慮した計画が示されている。
  • また、建物に対する30年にわたる保証・点検システムや、太陽光発電の売電収入の一部を原資とした管理組合の設立・運営など、適切な維持管理に向けた方策が提案されている。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 都市整備局住宅部建設課団地再生グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所1階)

電話:06-6208-8421

ファックス:06-6202-7063

メール送信フォーム