ページの先頭です

「大阪市密集住宅市街地整備プログラム」を策定しました

2021年8月17日

ページ番号:531768

「大阪市密集住宅市街地整備プログラム」(令和3年3月)の策定について

 大阪市には、JR大阪環状線外周部等の戦災による焼失を免れた地域を中心に、建物の老朽化や建て詰まりに加えて、狭あいな道路が多く、防災面や住環境面でさまざまな課題を抱えた密集市街地が広く分布しています。

 こうした密集市街地の整備に向け、「大阪市密集住宅市街地重点整備プログラム」(平成26年度~令和2年度)を策定し、市街地の不燃化や避難経路の確保、都市計画道路の整備、地域防災力の強化等に関する取組を進めてきました。

 このたび、これまでの取組や進捗状況を踏まえ、令和3年度から令和12年度の整備目標及び取組を定めた「大阪市密集住宅市街地整備プログラム」を策定しました。

 今後は、本プログラムに基づき、密集市街地の防災性の向上に向けて、市街地の不燃化の促進や都市計画道路整備の推進を図るとともに、地域防災力の向上に向けた取組を進めていきます。

大阪市密集住宅市街地整備プログラム

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

国の「地域防災力向上に関するソフト指標」を踏まえた本市の取扱いについて(令和3年8月)

国の「地域防災力向上に関するソフト指標」を踏まえた本市の取扱いについては、次のとおりとします。

  • 国の地域防災力の向上に関するソフト指標について、本市では、これまで実施してきた地域防災力の向上に関する取組状況を踏まえ、10街区全てで達成済と国から評価されています。
  • 整備プログラムでは、これまでの取組に加えて、各地域で作成されている地区防災計画の改定を支援するなど新たなソフト対策にも取り組むこととしています。
  • これらのことから、整備プログラムについては現行どおりとし、引き続き、区・局が連携し、地域防災力の向上に関する取組を着実に推進していきます。

なお、上記の取扱いについては令和3年7月の密集住宅市街地整備推進プロジェクトチーム会議で審議しました。

令和3年度 密集住宅市街地整備推進プロジェクトチーム会議

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 都市整備局市街地整備部住環境整備課密集市街地整備グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所7階)

電話:06-6208-9233

ファックス:06-6202-7025

メール送信フォーム