ページの先頭です

設計・工事監理業務委託契約で使用する契約書を掲載しました

2022年2月15日

ページ番号:558694

建築士法第22条の3の3に該当する案件について

平成27年6月25日より「建築士法の一部を改正する法律」(平成26年法律第92号)が施行され、設計業務委託契約又は工事監理業務委託契約の締結に際して書面に記載し、当事者が署名又は押印して相互に交付しなければならない事項が追加されました。

大阪市都市整備局においては、建築士法第22条の3の3に定めるものについて、次の書類の提出を求めることになります。

設計・工事監理業務委託契約で使用する契約書を掲載しました

令和3年4月1日以降に契約する案件はこちらの契約書を適用します。

設計業務委託契約

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

工事監理業務委託契約

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 都市整備局総務部総務課契約グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所6階)

電話:06-6208-9639

ファックス:06-6202-7062

メール送信フォーム