ページの先頭です
メニューの終端です。

淀川区災害時医療救護体制検討会議設置要綱

2019年4月5日

ページ番号:467113

(設置)

第1条 大阪市地域防災計画及び災害時医療救護ガイドラインに基づき、淀川区の災害時医療救護体制について、意見交換・情報共有を図るとともに、災害時に関係機関が連携し、迅速かつ有効な災害医療体制を構築することを目的として、淀川区災害時医療救護体制検討会議(以下「会議」という。)を設置する。

(協議事項)

第2条 会議における協議事項は、次に掲げるものとする。

(1) 災害時における医療救護活動に関すること。

(2) 関係機関による訓練に関すること。

(3) 医薬品等の備蓄・供給に関すること。

(4) その他本会議において検討が必要とされること。

(組織)

第3条  会議は、別表1に掲げる関係機関の所属の者(以下「構成員」という。)をもって組織する。

2 会議に議長及び副議長を置く。

3 議長及び副議長は、構成員の互選により選出する。

4 副議長は、議長を補佐し、議長に事故あるとき又は議長が欠けたときは、その職務を代理する。

5 議長及び副議長に事故があるときは、あらかじめその指名する会議の構成員がその職務を代理する。

6 議長及び副議長は、協議や意見聴取を行うなどのために必要があると認めるものに、会議の委員として出席等必要な協力を依頼することができる。

(事務局)

第4条 会議の運営は市民協働課及び保健福祉課で行う。

(細則)

第5条 この要綱に定めるもののほか、会議の運営に必要な事項は、構成員と事務局が協議の上、淀川区長が定める。

附則

この要綱は、平成31年3月12日から施行する。

 

別表1

大阪市淀川区医師会

市町村災害医療センター

災害医療協力病院

淀川区内医療機関

淀川区歯科医師会

淀川区薬剤師会

淀川区訪問看護ステーション連絡会

淀川区社会福祉協議会

淀川警察署

淀川消防署

淀川区役所

 

淀川区災害時医療救護体制検討会議設置要綱

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市淀川区役所 保健福祉課 健康づくり担当

〒532-8501 大阪市淀川区十三東2丁目3番3号(淀川区役所2階)

電話:06-6308-9882

ファックス:06-6303-6745

メール送信フォーム