ページの先頭です

認知症サポーター

2017年7月5日

ページ番号:113583

 平成17年より、全国で「認知症を知り地域をつくる10ヵ年」のキャンペーンがはじまり、その一環として「認知症サポーター等養成事業」が実施されました。
 認知症サポーターとは、認知症を理解し、認知症の人や家族を支援する応援者です。
 あなたも認知症サポーターとなり、自分の家族や、地域の方、友達、知人が安心して暮らせる応援者の一人になりませんか。


 大阪市では、認知症サポーター養成の講師役となるキャラバン・メイトを養成しています。
 キャラバン・メイトが地域で認知症サポーター養成講座を実施し、認知症サポーターを養成しています。
 認知症サポーター養成講座別ウィンドウで開くについては、大阪市社会福祉協議会福祉部権利擁護課別ウィンドウで開く(電話:06-4392-8188)へお問い合わせください。

 

※最近、複数のネットオークションにおいて「オレンジリング」が出品され売買が行われているという事実が判明しました。「オレンジリング」は「認知症サポーター養成講座」修了者にのみ無料で交付している認知症サポーターの証であり、本講座を受講していない(認知症について学習をしていない)方の手にオレンジリングがわたることは、地域で暮らす認知症の方にとって危険ですので、売買はお止めください。また、別添のとおり全国キャラバン・メイト連絡協議会のお知らせを掲載しますのでご覧ください。

全国キャラバン・メイト連絡会別ウィンドウで開く

全国キャラバン・メイト連絡会協議会より

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 福祉局高齢者施策部高齢福祉課企画グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)

電話:06-6208-8026

ファックス:06-6202-6964

メール送信フォーム