ページの先頭です

自然体験観察園

2017年2月9日

ページ番号:390039

多様な生物との関わり合いについて学べる場です

  • 花博記念公園鶴見緑地にある自然体験観察園のうち、環境局が管理するエリアは、田畑・池・蓮田で構成される田園のほか、雑木林、野草広場となっています。
  • これらは、昔ながらの里山・田園風景を手本としており、来園者が自然に親しみ、多様な生物の関わり合いを学ぶことができる場となっています。
  • また、自然体験観察園を用いて環境学習講座を開催しており、自然観察や農事体験を通じて守り育てるべき自然やその生態系のしくみ、人と自然の共生のあり方などについて理解を深めることができます。

 環境学習講座は、環境情報サイト「なにわエコスタイル」別ウィンドウで開くをご覧ください。

季節ごとに自然を感じることができます

田園

8月頃の田んぼの写真です

田んぼの様子(8月頃撮影)

10月頃の田んぼの写真です

田んぼの様子(10月頃撮影)

7月頃の畑の写真です

畑の様子(7月頃撮影)

7月頃の蓮池の写真です

蓮池の様子(7月頃撮影)

  • 田園では、段々になった田畑の風景があり、春には美しいレンゲ畑になります。近くには、ため池や蓮田などがあり、トンボなどの虫たちとの共生空間を作っています。

雑木林

2月頃の雑木林の写真です

雑木林の様子(2月頃撮影)

  • 田畑を取りかこむように広がる雑木林では、クヌギやコナラの林などが多くの生き物を育んでいます。葉っぱの緑をとおして見る光、木立をぬける風は、私たちに自然の豊かさ、心地よさを感じさせてくれます。

野草広場

7月頃の野草広場の写真です

野草広場の様子(7月頃撮影)

  • 野草広場では、さまざまな野草や虫たちを観察することができます。

開園日

  • 年中無休
  • 入場は無料となっております、ご自由にご来園ください。

開園時間

  •   4月から6月ならびに9月から10月までの期間は、9時から18時まで
  •   7月から8月の期間は、9時から19時まで
  •  11月から3月の期間は、9時から17時まで

アクセス

自然体験観察園(鶴見区緑地公園2丁目135番)

  • 地下鉄長堀鶴見緑地線「鶴見緑地駅」下車 徒歩3分
  • 京阪本線守口市駅から、京阪バス「鶴見緑地」下車 徒歩3分

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 環境局環境施策部環境施策課

住所:〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)

電話:06-6630-3217

ファックス:06-6630-3580

メール送信フォーム