ページの先頭です

フードドライブ連携事業者を募集します

2019年2月15日

ページ番号:461888

  「食品ロス」削減の取組みの一つとして、「フードドライブ(注)」を実施しやすい仕組みを構築し、ごみ減量を一層推進するとともに、経済・社会・環境に統合的に取組む「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成に寄与するため、連携事業者を募集します。

(注)フードドライブとは、ご家庭で余っている未開封のもので、常温で保存でき、賞味期限が一定期間(受付先が設定する期間)以上残っている食品を持ち寄り、社会福祉施設や団体等に寄付する活動で、食品ロス削減につながる大切な取組みの一つです。

事業概要

応募要件を満たした応募者ごとに、環境局と協定を締結し、連携事業者となっていただきます。
協定締結後は、個別に調整のうえ、環境局がイベント等において回収するご家庭で余った食品を全て引取り、その食品の賞味期限等を考慮して、適切な期間内に、主に大阪市内にある福祉団体や生活支援を必要とする個人等に無償で譲渡していただきます。

フードドライブ連携実施スキーム図

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

募集要領等

応募要件

  • 環境局から引き取った食品を、福祉団体等へ無償で譲渡するまでの間、適正に保管・管理できる施設を有すること。
  • 環境局が回収した食品を、当局が指定する場所まで引き取りに来ることが可能であること、又は、上記施設若しくは回収拠点等が大阪市内にあり、環境局の職員による持ち込みが可能であること。
  • 企業や家庭などから引き取った食品を福祉団体等に無償で譲渡するフードバンク活動を、大阪市内の福祉団体等を対象に実施した実績を有すること。

応募期間

平成31年2月15日(金曜日)より随時受付

フードドライブ連携事業者募集要領

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

大阪市における「食品ロス」の現状

「もったいない」の意識を行動に移すことが、「食品ロス」の削減につながります。

「もったいない!!~『食品ロス』の削減に取組みましょう~」

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 環境局事業部家庭ごみ減量課市民啓発グループ

住所:〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)

電話:06-6630-3259

ファックス:06-6630-3581

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示