ページの先頭です

食品ロス削減に取り組みましょう!

2022年7月5日

ページ番号:381009

もったいない 食品ロス削減に取り組みましょう

手つかずのまま捨てられている食品や食べ残しといった、本来食べられるのに捨てられてしまう食品のことを食品ロスと言います。
食べ物を捨てることはもったいないことで、環境にも悪い影響を与えてしまいます。
いま私たちは、食べ物を無駄にせず、大切に消費することが求められています。
ここでは、食品ロスの現状や食品ロスの削減に向けた取組などをまとめましたので、皆さんも一緒に考えてみましょう。

食べ物の無駄をなくしましょう

食品ロスの現状

日本では、食料の多くを輸入に頼っているにもかかわらず、1年間に522万トン(うち家庭系は247万トン)もの食品ロスが発生しています。(農林水産省及び環境省 令和2年度推計)
国民1人あたりでは、毎日、おおよそ茶碗1杯分(約113グラム)の食品を無駄に捨てていることになります。
大阪市では、ご家庭から1年間に排出される普通ごみ32.6万トンのうち、生ごみは10.3万トンで、そのうち3.4万トンが食品ロスとして焼却処分されています。(令和2年度家庭系ごみ組成分析調査結果から推計)

普通ごみとして排出された手つかずのまま捨てられている食品の写真 家庭系ごみ組成分析調査から

普通ごみとして排出された手つかずのまま捨てられている食品(家庭系ごみ組成分析調査から)

食料自給率の現状

日本の平成30年度における食料自給率(カロリーベース)は37パーセントで、アメリカ132パーセント、フランス125パーセント、ドイツ86パーセント、イギリス65パーセントと、先進国の中では最低の水準となっています。(農林水産省 諸外国の食料自給率等について)
これらを食品ロスの観点からみると、日本の食料自給率(カロリーベース)が37パーセントということは、食料の63パーセントを輸入に頼っているにも関わらず、多くの食品ロスを生んでいるということになります。

ページのトップに戻る

できることから始めてみましょう

フードドライブ

フードドライブは市民の皆さんの誰もが気軽に参加でき、手つかずのまま捨てられている食品を食べ物として大切に活用することができる取組です。ご家庭で余った食品は、フードドライブへお持ち込みください。
画像をクリックするとフードドライブのページに移動します 実施施設や実施日のご紹介

画像をクリックすると「フードドライブ」のページに移動します。(実施施設や実施日のご紹介)

賞味期限と消費期限の違い

「賞味期限」と「消費期限」の違いを正しく理解して、いつまでに食べられるかを確かめ、食べ物の無駄をなくすことが、食品ロスの削減につながります。

画像をクリックすると賞味期限と消費期限のページに移動します

画像をクリックすると「賞味期限と消費期限」のページに移動します。

生ごみ3きり運動

大阪市では、生ごみの減量施策として「生ごみ3きり運動」を推進しています。「使いきり」、「食べきり」、「水きり」を実践し、食品ロスの削減に取り組みましょう。
画像をクリックすると生ごみ3きり運動のページに移動します

画像をクリックすると「生ごみ3きり運動」のページに移動します。

30・10(さんまるいちまる)運動

「30・10(さんまるいちまる)運動」とは、宴会や会食で、「最初の30分間と最後の10分間はお料理を楽しむことで食べ残しを減らしましょう」という運動です。

画像をクリックするとさんまるいちまる運動のページに移動します

画像をクリックすると「30・10(さんまるいちまる)運動」のページに移動します。

調理の工夫で食品ロスを減らす料理の実践

食材やエネルギーを無駄にせず、水を汚さないなどの工夫や、生ごみを減らすことを目的に、買物から調理、食事、後片付けまでの一連の流れを通して実践する料理に取り組んでみましょう。
画像をクリックすると調理の工夫で食品ロスを減らす料理の実践のページに移動します レシピ動画のご紹介

画像をクリックすると「調理の工夫で食品ロスを減らす料理の実践」のページに移動します。(レシピ動画のご紹介)

関連ページ

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 環境局事業部家庭ごみ減量課市民啓発グループ

住所:〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)

電話:06-6630-3259

ファックス:06-6630-3581

メール送信フォーム