ページの先頭です

30・10(さんまるいちまる)運動

2022年5月16日

ページ番号:380895

さんまるいちまる運動 残さず食べましょう

30・10(さんまるいちまる)運動とは、宴会や会食で、「最初の30分間と最後の10分間はお料理を楽しむことで食べ残しを減らしましょう」という運動です。
日本では、食料の多くを輸入に頼りながら、大量の食べ物が無駄に捨てられています。それは、「もったいない」だけでなく、環境にも大きな影響を及ぼします。
皆さんも、宴会や会食で、「30・10(さんまるいちまる)運動」を実践し、お料理の食べ残しを減らすことで、食品ロスの削減に取り組みましょう。

お料理は残さず食べましょう

宴会や会食で、お料理を食べ残す量は、ランチ・定食の5倍と言われています。
皆さん、楽しい会話に夢中になってお料理を残していませんか?
そこで、「30・10(さんまるいちまる)運動」の実践です。

  1. 注文するときは、食べきれる量を注文しましょう。また、食べられないものは、先に伝えておきましょう。
  2. 乾杯後30分間は、席に着いて、お料理を楽しみましょう。
  3. お開きの10分前は席に戻り、お料理を残さずに食べましょう。

幹事の皆さんへ

食べきれる量を注文しましょう

お店の予約をするときには、参加者の年齢層や男女比、食べられないものなどを伝えて、食べきれる量のお料理を注文してください。

食べきりの働きかけをしましょう

  • 宴会開始時
    「本日は、おいしいお料理を十分にご用意しました。お酌に回る前に30分間はお席に着いて、お料理を楽しみましょう。」
  • お開き10分前
    「間もなくお開きとなりますが、テーブルの上には、まだまだお料理が残っています。今一度、お席にお戻りいただき、お料理をお楽しみください。」

関連ページ

画像をクリックすると食品ロス削減に取り組みましょうのページに移動します

食品ロス削減に取り組みましょう!

画像をクリックするとフードドライブのページに移動します 実施施設や実施日のご紹介

フードドライブの実施施設や実施日時をご紹介しています。

画像をクリックすると賞味期限と消費期限のページに移動します

賞味期限と消費期限の違い

画像をクリックすると生ごみ3きり運動のページに移動します

大阪市では「生ごみ3きり運動」を推進しています。

画像をクリックすると調理の工夫で食品ロスを減らす料理の実践のページに移動します レシピ動画のご紹介

調理の工夫で食品ロスを減らす料理の実践(レシピ動画のご紹介)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • Xでポストする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声へお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 環境局事業部家庭ごみ減量課市民啓発グループ

住所:〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)

電話:06-6630-3259

ファックス:06-6630-3581

メール送信フォーム