ページの先頭です

技能の継承・人材の育成・確保

2017年11月21日

ページ番号:3613

大阪テクノマスター制度

 大阪市は、「大阪テクノマスター制度」において、大阪のものづくり産業を支えている技能者の社会的な評価を高めるため、卓越した技能を有する優れた技能者を「大阪テクノマスター」として認定しています。さらに、その活動を支援することにより、優れた技能の継承・発展と、将来のものづくり産業に従事する人材の裾野拡大を図ります。

平成29年度大阪テクノマスター認定式(平成29年11月15日)

 平成29年11月15日(水曜日)に、大阪市役所本庁舎5階市長公室において、平成29年度大阪テクノマスター認定式を行いました。

 平成29年度大阪テクノマスター認定者9名の方にご出席いただき、副市長より認定証と記念楯を贈呈させていただきました。

大阪テクノマスター認定式の集合写真

平成29年度大阪テクノマスター認定者

和泉 康夫(設計)

 超精密プレス金型の設計・製作に卓越した技能を有するとともに、金型の長寿命化、メンテナンスの効率化、省エネ・省資源など金型の課題解決を追求し、近年博士号を取得するなど、新技術の開発に向け常に挑戦を続けている。(株)新日本テックの代表取締役として、後進の育成にも尽力している。

<推薦企業:株式会社新日本テック別ウィンドウで開く

勝井 清史(電気めっき)

 めっき加工後にプレスをしても割れないニッケル-金めっきを、記念メダルに施すなど特殊加工技術を有する、勝井鍍金の代表。大阪府鍍金工業組合においては、技術委員長を務めている。技能検定では、検定員として貢献し、業界における人材の育成にも尽力している。

<推薦企業:勝井鍍金>

川合 真之介(設計開発・デザイン)

 プロご用達の工具“ネジザウルス”を開発した(株)エンジニア。同社技術部で課長を務め、新製品のデザイン提案から設計、開発完了まで一貫して行うことができる優れた技能者であり、次々とヒット商品を世に送り出す同社の技術開発には欠かせない存在。工場見学や、大学との連携など、後進育成にも尽力している。

<推薦企業:株式会社エンジニア別ウィンドウで開く

下西 勲(プレス金型製造)

 池永精機(株)代表取締役社長であり、多種類にわたる自動車用部品の設計から工法開発・製作に至るまで、製造工程全般にわたり長年の経験を有し、金型加工における高度な技能を有する。西淀川区のものづくりまつり等においても、広くものづくり人材の育成にも尽力している。

<推薦企業:池永精機株式会社別ウィンドウで開く

田中 秀之(研削盤による機械加工)

 冷間圧造技術を駆使し、ねじ部品等を製造するマツダ(株)において、製造部次長を務めている。長年にわたり機械部品加工・金型製作に携わり、汎用旋盤から研削盤など各種機械を扱い、治具開発も手懸ける高度な技能を有する同氏の入社により、同社において金型の内製化が実現。後継者育成についても明確なビジョンを有する。

<推薦企業:マツダ株式会社別ウィンドウで開く

中村 和也(ワイヤロープ加工)

 機械化が難しく、人の力に依るところが大きい、直径80mmを超えるような太径のロープ加工を得意とする中村工業(株)において、専務を務めている。同社は、大正・港ものづくり実行委員会の主要メンバーとして、工場見学を積極的に受け入れ、同氏は工場見学の講師を務める等、子ども達にものづくりの魅力を伝えている。

<推薦企業:中村工業株式会社別ウィンドウで開く

成瀬 純基(マシニング切削加工)

 産業用試作機械用部品を製造する同社において、多岐にわたる素材に対する加工技術を有している。新技術の開発・追及にも積極的で、成光精密(株)の工場長として、(一社)港産業会青年部会設立準備委員会の若手経営者を代表する同社社長からの信頼も厚い。大正・港ものづくり実行委員会の工場見学受入など、人材育成にも尽力している。

<推薦企業:成光精密株式会社別ウィンドウで開く

藤井 常雄(鋳造)

 鋳物工として、50年以上のキャリアをもち、鋳型造型・補正及び鋳込み作業等において、卓越した技能を有している。勤務先である㈱三共合金鋳造所において、同氏の技能と経験は欠かせないものであり、後進育成のため技能伝承にも尽力している。また、職場体験学習の受入時は、子どもたちが鋳物に親しめるよう優しく指導し、ものづくりの楽しさ大変さを伝えている。

<推薦企業:株式会社三共合金鋳造所別ウィンドウで開く

南 仁(特殊歯切り加工)

 工業の世界において欠かすことができない歯切り加工の中でも、長尺軸への歯切り加工やスプライン加工、傘歯車加工において、他社ではできないオーダーに応じる技術を有する(有)南歯車製作所の代表。社内の後進育成にとどまらず、大正・港ものづくり実行委員や大正工業青年部においても、ものづくり人材の裾野拡大につなげる活動に尽力している。

<推薦企業:有限会社南歯車製作所別ウィンドウで開く

これまでに認定された大阪テクノマスター

平成15年度から17年度において、19名の技能者の方々を認定しています(平成15年度から17年度に認定された「大阪テクノマスター」については、こちら)。

「平成29年度大阪テクノマスター」の募集について

 「平成29年度大阪テクノマスター」の募集は終了しました。

 (参考)「平成29年度大阪テクノマスター」の募集要項は、こちらをご確認ください。

平成29年度大阪テクノマスターのちらし

平成29年度大阪テクノマスター募集ちらし

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局産業振興部産業振興課産業振興担当

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2‐1‐10  ATCビル オズ棟南館4階

電話:06‐6615‐3761

ファックス:06‐6614‐0190

メール送信フォーム