ページの先頭です

大阪府立高等学校等体育施設開放事業

2017年3月1日

ページ番号:25288

1.大阪府立高等学校等体育施設開放事業とは?

 この事業は、大阪府教育庁が、体育施設の開放を行う大阪府立高等学校・支援学校及び市町村教育委員会等の協力を得て行っています。

 本市では、経済戦略局が担当しており、利用調整会や研修会では大阪市スポーツ推進委員協議会の協力を得ながら事業運営しています。   

 利用にあたっては、団体登録が必要で、年度単位で毎年募集しています。(自動更新ではありません)。  

 団体には自主管理・自主運営をしていただくために、団体責任者の方は施設利用にあたって必要となる管理指導員研修を受けていただき、管理指導員として大阪府に登録されます。

平成29年度(平成29年4月~平成30年3月使用分)の団体登録の受付は、平成29年1月13日で終了しました。年度途中の追加登録はありません。

※平成30年度の登録は、平成29年12月頃に募集予定です。

2.大阪府立高等学校等体育施設開放事業の概要

  • 事業開始:昭和52年
  • 開放校数:38校(大阪市内)  ※参考資料1を参照
  • 開放日:土曜日・日曜日・祝日(ただし、学校の事業や行事が優先しますのですべて開放されるわけではありません)
  • 開放施設:グラウンド、体育館、テニスコート(テニスコートと体育館は一部の高校のみ)
  • 平成28年度実績は、グラウンド38校、テニスコート11校、体育館6校です。
  • 利用者の範囲:団体責任者は、大阪市内に在住または在勤の成人の方に限ります。

参考資料

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

3.利用方法

・団体登録完了後、責任者の方が利用日程調整会(年3回:3月・7月・12月)に出席し利用日を決めます。(平成29年度団体登録受付は、終了しました。)

※平成30年度の登録は、平成29年12月頃に募集予定です。

4.使用者心得

使用を認められた団体は、1.大阪府立高等学校等体育施設開放使用者心得(大阪府版)および、2.大阪府立高等学校等体育施設開放使用者心得(大阪市補則)に定める事項を厳守してください。この使用者心得に違反した場合は、使用禁止とすることがあります。

5.各種様式(利用団体の方へ)

  1. 「学校体育施設使用許可申請書兼許可書」・・・利用調整会当日に、必要枚数をご持参ください。(申請者印必要)
  2. 「管理指導日誌」・・・利用後に、鍵と一緒に学校へ提出してください。中止の場合も提出が必要です。(ただし、事前に中止届を提出した場合は不要です。)
  3. 「中止届」・・・事前、事後に関わらず、スポーツ課あてFAXまたは郵送にて提出してください.

※1.「学校体育施設使用許可申請書兼許可書」は、両面印刷したものをご使用ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページの作成者・問合せ先

経済戦略局 スポーツ部 スポーツ課 スポーツ企画担当
電話: 06-6469-3864 ファックス: 06-6469-3898
住所: 〒553-0005 大阪市福島区野田1-1-86 中央卸売市場本場業務管理棟9階

このページへの別ルート

表示