ページの先頭です
メニューの終端です。

分譲マンションアドバイザー派遣制度

[2016年4月1日]

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

分譲マンションアドバイザー派遣制度とは

分譲マンションの建替えや計画的な修繕、省エネルギー改修の実施を検討される場合に、専門家が皆さまのマンションに赴き、管理組合が開催する勉強会などでの講師役として、検討する際のポイントや基礎知識についてのアドバイスを行います。

申込み方法

大阪市立住まい情報センターの相談員が、相談内容を伺ってから申請を受付けいたします。

電話、または面談で事前に住まいの一般相談をお受け下さい。相談内容によっては、申請をお受けできない場合がありますのでご了承ください。

利用料

無料(ただし派遣費用以外に経費が必要な場合は、申請者の負担となります。)

派遣にあたっての注意事項

・大阪市内の分譲マンションが対象です。

・計画的な修繕に関するアドバイザー派遣は2回(同一内容の派遣は除く。)、建替え又は省エネルギー改修に関するアドバイザー派遣はそれぞれ1回、合計3回を限度とします。

・派遣の申請には、管理組合理事会または集会の決定が必要です。

・管理組合理事長名または管理組合法人名で申請してください。(個人での申請は受け付けできませんのでご注意ください。)

・派遣日時は調整の上ご連絡させていただきます。

・使用するテキストは原稿をお渡ししますので、管理組合で必要部数をコピーしてください。

・アドバイザー派遣後に「分譲マンションアドバイザー派遣結果報告書」を住まい情報センターに提出していただきます。

・アドバイザーの業務は、皆様の相談に対する助言、必要な情報の提供です。具体的な意思決定や最終的な判断はあくまで、マンション管理組合の責任で行っていただく必要があります。

次のような内容については対応できませんのであらかじめご了承下さい。

・耐震診断や劣化診断、省エネルギー診断等の業務

・請負工事の受発注

・マンション管理業者、工事施工業者等の紹介・あっせん

・建物の瑕疵についての判断

・マンション管理業者及び工事施工業者等との交渉、トラブルの仲裁

・マンション管理組合内部の意見調整

・具体的な計画図面の作成、資金計画書の作成

 など

要綱

制度に関する要綱本文は、こちらからご覧いただけます。

制度のご案内

制度のご案内(チラシ)

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページについてご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか

  • このページの内容は分かりやすかったですか

  • このページは見つけやすかったですか

このページの作成者・問合せ先

大阪市立住まい情報センター
  住まいの一般相談(相談専用)電話: 06-6242-1177
             受付時間:平日・土曜日 午前9時~19時
                日曜日・祝日 午前10時~17時
                ただし、火曜日、祝日の翌日、年末年始は除きます
             住所: 〒530-0041 大阪市北区天神橋6丁目4番20号

[ページの先頭へ戻る]